[ 株式会社タケヤリ ]

帆布の老舗タケヤリから9,000円以上お買い上げの方へ「マスクケース」をプレゼント!

リリース発行企業:株式会社タケヤリ

長く続くマスク生活の一助に。



老舗の帆布工場・タケヤリが、プレゼントキャンペーンを実施。期間中、タケヤリのオンラインストアで9,000円以上(生地を除く)お買い上げの方に、オリジナルマスクケースをお贈りします。



コロナウイルスの感染拡大によって、新しい生活様式の必需品となったマスク。
食事の時にマスクを取り外したけど、置き場所がない。
うっかりマスクをせず、外出してしまった!なんてことはありませんか?
今回、タケヤリではそんなマスク生活に欠かせない、「マスクケース」をお作りしました。

*タケヤリのオンラインストアで9,000円以上(生地を除く)お買い上げの方に、オリジナルマスクケースをプレゼント!*

[画像1: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-694908-6.jpg ]

 

上下二箇所にポケットがついており、使用したマスクと、未使用のマスクを別々に入れることが可能です。
お食事の際や野外での一時的な保管用として、汚れてしまったり、自宅に忘れた際の予備用として、様々なシーンでお使い頂けます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-722070-7.jpg ]

本体は柔らかなベージュカラーに、フチにテープが入ったタケヤリらしいシンプルなデザイン。
大人の方に持って頂ける、さりげない上品さが魅力です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-817284-8.jpg ]

 

素材は綿100%なので、手軽にお手入れができ、清潔さも◎
スナップボタンを使用しているので、急いでいる際に簡単に開け閉めできるのも嬉しいポイントです。

長く続くマスク生活。
機能性とデザイン性、両方を兼ね備えたマスクケースで、少しでも快適に過ごして頂けたら幸いです。
この特別なキャンペーン、またとない機会です。今まで気になっていた商品をチェックしてみるのはいかがでしょうか?

※マスクケースは無くなり次第、終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※マスクは付属しません。
【素材】
本体:綿100%
フチ:アクリルテープ

*オンラインストア おすすめ商品*

タケヤリは明治21年の創業から130年以上続く老舗の帆布工場。
トートバッグやリュックなど、様々な帆布製のカバンを製造・販売しています。

【撥水タイガー帆布 ボックスパック】
[画像4: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-551893-11.jpg ]

¥20,000+税
https://bit.ly/2EhfWvA
人気の撥水タイガー帆布は、自衛隊のテントに使われる技術を応用して開発されたタケヤリのオリジナル素材。
タフで軽量な上に、強力な撥水効果があるため普段使いに最適です。

【No.8 Garden Tote】
[画像5: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-210029-9.jpg ]

¥7,500+税
https://bit.ly/2R83dOX
どんな時期や場面にも合うオールラウンダーなトートバッグ。
かさばらない8号帆布を使用しており、程よい大きさと収納力、耐久性の高さが魅力です。

【No.8 フラットポーチ】
[画像6: https://prtimes.jp/i/37247/127/resize/d37247-127-391584-10.jpg ]

¥1,800+税
https://bit.ly/35jPdtR
絡まりがちなコードの整理や、ペンケース、メイクポーチなど様々な用途でお使い頂けます。
同じ生地を使用しているNo.8 Garden Toteのバッグインポーチとしてもおすすめです。

タケヤリのオンラインストアはこちらから↓
https://bit.ly/3ieS7n8

--------------------------------------

【明治21年創業帆布の老舗タケヤリ】
明治21年(1888年)創業。岡山県倉敷市のタケヤリは、倉敷の帆布の半分以上を作る日本で最も古い帆布工場。
日本の山岳文化黎明期を支えた登山用リュック、職人の工具入れに始まり産業資材としては、とび箱、体育館マット、帆船、トラックの幌、ベルトコンベアなどの生地を織り、日本の歴史と人々の生活に寄り添ってきました。
綿糸の整経から織布、検査にいたるまで工場で働く職人の手が紡いでいく。
それぞれの工程に人の手が入る事で、ぬくもりのある高品質な帆布が生産できる。
「帆布といえばタケヤリ」と呼ばれ続ける理由がここにあるのかもしれません。
なかでもタケヤリが保有するセルビッチのシャトル織機はタケヤリにしか織ることができない、超高密度の極厚帆布を実現、高度な職人技術と受け継がれる織機が最高品質を保証しています。
タケヤリが織る最高品質を保証する櫻星をまとった超高密度帆布、帆布製品は、今もなお、国内だけでなく世界中で愛され続けています。

--------------------------------------

会社HP:http://takeyari-tex.co.jp
公式オンラインストア:https://takeyari-tex.com
Facebook:https://www.facebook.com/takeyaricanvas
instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas
イベント情報 instagram:https://www.instagram.com/takeyaricanvas_staff

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT