[ 株式会社ブシロード ]

ブシモ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」2020オータムレクリエーション開催のお知らせ

リリース発行企業:株式会社ブシロード

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)は、KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田英克)と共同開発いたしましたスマートフォン向けアプリ『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(以下、スクフェス) において、2020オータムレクリエーションの開催をお知らせいたします。是非貴社の媒体にてお取り扱い頂きますようお願い申し上げます。



[画像: https://prtimes.jp/i/14827/3355/resize/d14827-3355-517317-1.png ]

9/15より『2020オータムレクリエーション』がスタートしています!
今回は第2回をご紹介します♪

2020オータムレクリエーション開催!

オータムレクリエーションは好きな選択肢を選んで投票するイベントです。
イベントに参加することで、投票数の多かった選択肢のモチーフ称号を参加者全員にプレゼント!
投票すると貰えるアイテムも盛り沢山!

【開催期間】
第1回:9/15 16:00から9/22 23:59まで
第2回:9/23 0:00から9/30 14:59まで

第2回のお題はこちら!
秋のイベントといえば…
選択肢:十五夜 or ハロウィン

【獲得できる注目アイテム】
・ラブカストーン

※遊び方はイベントのページをご確認ください

みなさま、ふるって投票にご参加ください♪

2020オータムレクリエーションログインボーナス 第2弾
【期間】
9/23 0:00から9/29 23:59まで
【内容】
1日目:レクリエーション投票券[第2回] (40枚)
2日目:レクリエーション投票券[第2回] (40枚)
3日目:レクリエーション投票券[第2回] (40枚)
4日目:レクリエーション投票券[第2回] (40枚)
5日目:レクリエーション投票券[第2回] (40枚)
6日目:シュガーポット[LP50%] (1個)
7日目:シュガーポット[LP100%] (1個)

今後とも「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」をどうぞよろしくお願いいたします。

ラブライブ!とは

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
スクールアイドルグループ「μ's (ミューズ)」による、アニメーション PV(DVD&BD)付音楽 CD リリースの他、雑誌・小説をはじめとした書籍、TV アニメ、スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲーム、また、実際にμ'sを演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行うなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。
2013年1月にはTVアニメ1期、2014年4月にはTVアニメ2期を放送、2015年6月には完全新作劇場版の公開を行い、これらをはじめとした様々な展開においてファンを増やしていきました。
9人のメンバーを演じるキャストが実際にアニメーション映像と同様にパフォーマンスを行うこともプロジェクトの魅力のひとつであり、2015年年末には「第66回NHK紅白歌合戦」に出演、2016年3月31日・4月1日には、ワンマンライブファイナルとなる「ラブライブ!μ‘s FinalLoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」を東京ドームでの2DAYS公演で行いました。
また、2020年1月18日・19日に開催された「LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス」に参加しました。

「ラブライブ!サンシャイン!!」とは

新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。
静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CDリリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。
2015年2月、電撃G’sマガジンを皮切りにプロジェクト始動。同年10月に1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。2016年7月よりTVアニメ1期、2017年10月よりTVアニメ2期を放送、2019年1月4日より完全新作劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」を公開しました。
ライブイベントも精力的に行っており、2018年11月には東京ドーム2DAYSでのワンマンライブを開催、同年末には「第69回NHK紅白歌合戦」に出演し、2019年3月~4月にかけてはラブライブ!シリーズ初となるアジアツアーを開催しました。
また、2020年1月18日・19日に開催された「LoveLive! Series 9th Anniversary ラブライブ!フェス」に、同プロジェクトに登場するスクールアイドルユニット「Saint Snow」とともに参加しました。
今年の2月からは、ユニットによる初のワンマンライブツアーを開催しました。

(ラブライブ!シリーズ公式ホームページ: http://www.lovelive-anime.jp/)

■タイトル:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
■プラットフォーム:ブシモ
■開発:KLab株式会社
■対応OS:iOS11.0以降、Android6.0以降(一部機種を除く)
■ジャンル:リズムアクション&アドベンチャー
■プレイ料金:アイテム課金制

【ダウンロードURL】
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id626776655
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=klb.android.lovelive

【スクフェス関連公式ページ】
・スクフェスポータルサイト:https://lovelive.bushimo.jp/
・スクフェス公式ページ:https://lovelive-sif.bushimo.jp/

【スクフェス公式twitter】
@lovelive_SIF

■著作権表記: (C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C)KLabGames (C)bushiroad
※ご紹介いただく際は、権利表記として上記の記入をお願いします。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT