[ WealthPark 株式会社 ]

【WealthPark株式会社】役員人事のお知らせ

リリース発行企業:WealthPark 株式会社

WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川田隆太、以下「WealthPark」)は、2020年7月1日付で、以下の役員人事を実施しましたことをお知らせ致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/40576/24/resize/d40576-24-560455-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/40576/24/resize/d40576-24-338804-1.jpg ]

 

役員人事の背景
WealthParkは、不動産領域における資産管理・運用のプラットフォームとして、国内外でのサービス提供を通じて順調に成長して参りました。
事業拡大に伴い、日本を中心に米国、香港等での積極採用によって、社員数も総勢90名を超える規模となりました。顧客サービスの更なる充実を目的として、副社長職の新設、並びに2名の取締役の新任を行うに至りました。

なお、本役員人事を通じて以下の3点を徹底し、サービス・プロダクトの品質向上に努めて参ります。
・権限委譲による意思決定の迅速化
・社内コミュニケーションの充実
・コーポレートガバナンスの強化

新役位者のプロフィールとコメント

間瀬 裕介
カーライルグループ、Taiyo Pacific Partners、みずほ証券にて、プライベートエクイティ、ヘッジファンド、M&A業務等に従事。WealthParkでは事業全体・プロダクトを統括
東京工業大学大学院経営工学科 卒業、London Business School MBA

“今後、不動産をはじめとしたオルタナティブアセットとテクノロジーの融合を更に加速させ、投資家様・管理会社様・パートナー様のデジタルインフラとなるよう、プロダクト・サービス構築をチーム一丸加速して参ります。”

白崎 純平
モルガン・スタンレーにて、不動産ファンド「MSREF」の運用に従事。WealthParkではファイナンス及び米国関連事業を統括
慶応義塾大学総合政策学部 卒業

“不動産におけるデジタルシフトは、今後グローバルレベルで加速の一途を辿ると考えております。投資・管理・運用という分野において、弊社がこの動きを牽引できるよう、ファイナンスの観点から事業成長を支えてまいります。”

手塚 健介
楽天株式会社、富士フイルム株式会社にて、国内外における事業企画・事業開発業務等に従事。WealthParkではSaaS事業責任者及び人事管掌役員を務める。
東京大学法学部 卒業、London Business School MBA

“WealthParkにより不動産会社様と不動産オーナー様のコミュニケーションを円滑なものとし、不動産業界でのデジタル変革/DXが進むよう努めてまいります。また、採用・人材定着・支援を通して、グローバルのベストタレントが活躍するチームの構築を進めます。”

WealthPark株式会社について
不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。
総勢約90名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館3階
資本金:707百万円(2020年2月29日時点、資本準備金含む)
代表取締役社長:川田 隆太
従業員数:約90名(2020年2月29日時点)
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク
サービス提供(国・地域):日本・中国・台湾・香港・米国・英国
会社HP:https://wealth-park.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
WealthPark株式会社 広報担当
Mail:pr@wealth-park.com

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。