[ 株式会社バルテック ]

飲食店支援にPOSレジを初期費用無料、月額2,000円で利用できるサービスを開始!

リリース発行企業:株式会社バルテック

飲食店向けPOSレジの開発・販売を行う株式会社オフィス24ではレジ会計、顧客管理、売上管理などの機能を備えたPOSシステムを初期無料、月額2,000円(税別)また記帳代行サービスを6月1日より開始いたします。



報道関係者各位

令和 2年6月1日
株式会社バルテック

「付加価値のあるテクノジーで新しい働き方をつくる」株式会社バルテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 吉江秀馨、以下バルテック)のグループ会社、株式会社オフィス24(代表取締役 渡辺 裕介)は、会計・売上集計・顧客管理・複数店舗の一括管理にも対応した多機能POSレジシステムを初期費用無料・1台¥2,000-/月額(税別)にて提供を開始、また飲食店の記帳を代行するサービスを2020年6月1日より開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8585/339/resize/d8585-339-622179-3.jpg ]

◆『FreePOSエコノミー』提供開始の背景
「新型コロナウイルス」の影響を受ける飲食店事業者様にPOSレジメーカーとして事業の継続に貢献できることとして、3,000店以上の導入実績を持つVALTECの「FreePOS」を飲食店運営に必要な機能に特化したエコノミー版を用意することで、これから飲食店を新たに立ち上げられる方、また現在POS機能のないレジスターをお使いの店舗様の会計、レジ締め、売上集計といった手間を削減し、省力化のお手伝いをさせていただきます。

◆機能
レジ会計、顧客管理、売上管理など飲食店に特化した機能が標準で付属します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8585/339/resize/d8585-339-626818-4.png ]

小型で飲食店になじむデザイン
カウンターに置いても邪魔にならないコンパクト設計。ドロアやプリンタ、ディスプレイも設置可能。

[画像3: https://prtimes.jp/i/8585/339/resize/d8585-339-751347-2.jpg ]

注文入力
注文内容を確認、押しやすいタッチパネル式。初心者でもすぐに操作可能。割り勘計算にも対応。

[画像4: https://prtimes.jp/i/8585/339/resize/d8585-339-490487-0.jpg ]

会計画面
会計から売上までが自動で連動しているため、毎日の「レジ閉め作業」などの閉店作業が軽減。複数店舗・本部管理にも対応。

[画像5: https://prtimes.jp/i/8585/339/resize/d8585-339-321848-1.jpg ]

座席管理
日にち・時間はもちろん、座席毎に予約管理。予約表はネットで一元化されるため、事務所・店舗で同時に把握、二重予約を防止。

その他機能:店舗別売上 / フロア登録、座席登録 /売上集計 / 顧客登録 / ポイント設定・管理 / スタッフ登録 / どこでも売上確認 / レシート印字設定 /

また、レシートプリンタ、キャッシュドロア、カスタマーディスプレイ、オーダーエントリーなどの周辺機器もオプションとして購入いただけます。

クレジット決済機能や保守サポートなど、より充実したサービスをご希望される場合はFreePOS標準プランに切り替えていただくことも可能です。

◆記帳代行サービス
必要経費の領収書、レシートや売り上げに関する書類を封筒に入れて送るだけ。仕訳、確定申告に必要な会計業務を丸ごとお任せいただけます。もちろん、会計ソフト入力なども不要です。データは、クラウド上でいつでも確認が可能です。

料金:月額記帳料金/¥20,000-(100仕訳まで)
※契約は1年毎の更新になります。価格は税別です。

◆POSレジ・記帳代行サービス詳細
https://www.webjapan.co.jp/pos_economy/

◆会社概要
□株式会社バルテック
事業内容:ICT機器及びソフトウェアの開発・製造・管理
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:https://www.webjapan.co.jp/

<本件に関するお問合せ先>
株式会社バルテック 広報室
TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709  Email: kouhou@webjapan.co.jp

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • おとなたちには、わからない
  • 子育てと介護「ダブルケア」の現実
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。