[ 税理士法人アイユーコンサルティング ]

全国に緊急事態宣言!中小企業の倒産危機を救え!コロナ融資の種類は?利子は?返済期間はどうなるの?企業再生実績を誇る専門家が立て直し支援スタート

リリース発行企業:税理士法人アイユーコンサルティング

コロナ融資・助成金相談から事業承継まで総合的にサポート~無料相談受付~



災害などにより経営が難しくなった企業の立て直し支援を行ってきた税理士法人アイユーコンサルティングでは、新型コロナウイルスの影響で全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが難しくなった企業をサポートする応援プロジェクトを実施しています。
4月16日、全国に緊急事態宣言が出るなど、現在、多数の人が集まる施設を中心に営業停止・休業に追い込まれている企業が後を絶ちません。業種や地域による支援の格差が生まれたりと、定まらぬ支援体制に、融資や助成金の相談を希望する企業が大幅に増えています。
そのような資金繰りに悩む日本の中小企業を1社でも多く救い、後世に残す為、的確な資金調達を受けられるよう、企業支援・再生のプロ集団が専門相談を受け付けます。



【休業要請が引き起こす経営負担を軽減させる~IU応援プロジェクト~】
 税理士法人アイユーコンサルティングは、東京、福岡、北九州・広島に事務所、埼玉には営業所を持ち、全国各地から相談を受け付けています。
 当社では4月より、新型コロナウイルスの影響を受けて経営難、倒産危機など、コロナショックの影響が著しい企業の顧問料を3カ月間免除する取り組みを行っています。
現在免除の対象となっているのは、飲食、宿泊施設、交通機関、イベント、観光業の小売業など関東、九州を中心とした全国にある中堅中小企業です。 中には、年間売上10億円を超える企業も含まれますが、コロナショックにより前年対比売上が50%程度と見込まれる状況になっている企業がほとんどです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-396903-3.jpg ]

東京商工リサーチによると、4月21日段階で、全国の新型コロナ関連の経営破綻件数は78件に上っている状況(右図)からも、日々経営破綻、倒産連鎖の勢いは加速しています。だからこそ今、企業立て直し期間を設け、コロナショックで資金繰りが厳しい中小企業の痛みを分け合い受け止めます。プロジェクトスタートから1カ月、問い合わせは増加。多様な相談が届いており、企業再生へと導くサポートを致しております。

【急増する融資相談・通常融資との違いは】

[画像2: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-443719-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-154174-0.png ]

●助成金に関して

[画像4: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-926487-2.png ]

上記のようにコロナ関連の融資・助成金ならではの特徴を持ちます。テクニックも要しますので、これらの支援を受けるにあたっては、専門税理士による的確な指示を受ける必要があります。

【不景気を味方に 実は事業承継のチャンス】
 中小企業の株価は日経平均株価や自社の利益と連動し、算定されます。昨今、日経平均株価が高い推移だったため、『上場会社の株価が高い』、『自社の利益が高い』といった理由で株価が高くなってしまい、物的承継(先代経営者から次世代経営者への株式の移転)の際のコスト(相続税や贈与税など)が大きく、承継がなかなか進まない状況にありました。
ところが、このコロナショックにより不景気が進むことで株価が下がり、株を承継するコストも少なくなるため、一気に株式の承継が進むことが見込まれます。事業承継したいと考えている企業にとっては、こんな時だからこそ、チャンスであるといった事もあるのです。このような、顧問税理士がアドバイスできない専門性の高い分野に関しても総合的にサポートします。

【今後の取り組み~立て直し支援から事業承継サポートまで~】
 当事務所は資産税に特化し、年間約400件の相続税申告・相続対策、年間約200件の事業承継実行支援、と異例の実績を持ちます。また企業の再生にも強く、これまでに自動車関係の製造業、建設業、旅館業、運送業、倉庫業など多岐に渡り、災害や時代の波により経営が難しくなった企業の立てなおしを行ってきました。
 各企業の状況に応じて、承継からその後の成長まで一環して支援出来る体制を整え、今までの税理士業界にあった古くからの常識にとらわれない、これからの時代に求められる税理士法人として日々サポートを続けています。
企業が今後100年続いていけるよう、1社でも多く後世に残すためのお手伝いを行ってきた当事務所だからこそできる細やかなサポートを心掛けています。

終息の見えないコロナウイルス感染拡大による経営への影響が懸念される顧問先以外の企業様におきましても、
随時ご相談を承っております。

アイユーコンサルティングが2013年の創業以来掲げてきたビジョンは「中堅・中小・ベンチャー企業支援を通じて日本のミライをつくる」こと。
事務所では日頃より事業承継・資産税に関する無料相談も受け付けております。本件に関するご相談もお気軽にお問い合わせください。

●本件に関する詳しい内容をご希望でしたら、取材のお申し込みを随時受け付けております。
番組への出演等、助成金や融資などの活用についてわかりやすくお話しする事も出来ます。
ご希望に合わせご対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。●
[画像5: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-811121-5.jpg ]

【会社概要・問い合わせ】
名称:税理士法人アイユーコンサルティング
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目8-1千登世橋ビル2階
当社URL:https://www.taxlawyer328.jp/
メール:j-ana@koho.pro
[画像6: https://prtimes.jp/i/48237/11/resize/d48237-11-452376-4.png ]

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • iPhoneの裏技
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。