[ ティフォン株式会社 ]

ティフォン・TBSは、円谷プロダクションの人気怪獣が登場するライド型VRコンテンツ「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を3月31日からVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」にて導入開始!

リリース発行企業:ティフォン株式会社

世界で活躍するxRベンチャー企業のティフォンとTBSは、フルCGの大迫力VRコンテンツ「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を、ティフォン運営のVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」にて3月31日から一般公開いたします。本コンテンツは、レッドキングやピグモン、バルタン星人やエレキングなど、総勢12体の人気怪獣が住む世界を冒険するライドVR型アトラクションとなっており、360度見渡す限り大迫力の体験をお楽しみいただけます。



■「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」とは
[画像1: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-712225-14.jpg ]

“おいで。食べたりしないから。”
レッドキング、バルタン星人、ピグモン…もしも彼らが目の前に現れたら…。幅広い世代に人気を集める円谷怪獣たちを、VRの世界でリアルに体験できる、冒険アトラクションです。
探査隊として、最新鋭のバギーに搭乗したら、いざ怪獣たちの楽園へ。リアルな大きさの怪獣たちに向かって、探査用レーザーを照射。データを収集しながら、ゴールを目指します。登場する怪獣は全部で12体。ルートは8通り存在し、出会える怪獣は体験ごとに異なります。

本コンテンツは、円谷プロダクション原作の「空想科学絵本 かいじゅうのすみか」をVRコンテンツとして開発したもので、本プロジェクトの制作は、TBS出資のベンチャー企業ティフォンが担当。円谷プロダクションからも全面協力を受けています。
xR(VR/AR/MR)コンテンツ制作に強みを持つティフォンによって、幅広い世代に人気を集める円谷怪獣たちの様子を、VRの世界でリアルに表現。迫力満点のコンテンツに創り上げました。

ティフォンとTBSは、本コンテンツを「ティフォニウム お台場」だけでの展開に留めず、国内外の施設/イベントでの展開も順次進めて行く所存です。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Y_aQ9ZMkddc ]

 

■「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」リリース情報
導入開始:2020年3月31日
導入場所:ダイバーシティ東京 プラザ5階 VRテーマパーク「ティフォニウム お台場」
料金:2400円(税込)
対象年齢:7歳以上
[画像2: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-213820-15.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-121520-16.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-742889-17.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-352503-18.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-394414-19.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/7657/43/resize/d7657-43-385773-20.png ]

▲本コンテンツに登場する怪獣たち(※一部抜粋)

■「かいじゅうのすみか」とは
円谷プロダクションの怪獣や宇宙人たちは、様々な事由によって作品に登場しました。彼らはその行動から人々に何を伝えようとしていたのか・・・そこには我々人間達が避けては通れない普遍的な課題への問いかけがあり、だからこそ、その声に耳を傾けることには、大事な意味があるのかもしれません。
「かいじゅうのすみか」は、そんな怪獣や宇宙人たちが何者かと敵対することなく、自然のありのままの姿で共棲する世界を捉える作品です。

■「ティフォン株式会社」とは
xR(VR/AR/MR)にフォーカスした新しいエンターテインメントの創出を目指し、ロケーションベースのMRコンテンツ制作や、魔法じかけのテーマパーク「ティフォニウム」の施設運営を展開。過去には、顔認識技術を使用したゾンビ変身ARアプリ「ゾンビブース」シリーズの開発も行い、シリーズ累計4,000万DLを突破。ディズニーアクセラレータにアジアから唯一採択された後に米ディズニーより出資を受け、2019年春にはTBSより大型出資を受ける。昨年11月には渋谷パルコの地下1階にARパフェを提供する新業態店舗「ティフォニウム・カフェ」をオープン。
※ティフォン株式会社 公式サイト:https://www.tyffon.com/ja/

【問い合わせ先】
ティフォン株式会社 担当 吉村 (email: pr@tyffon.com)
株式会社TBSテレビ 担当 制作局制作二部 片山、メディアビジネス局ライセンス事業部 森井、事業局事業部 安田(email: kaiju_vr@gr.tbs.co.jp)
株式会社円谷プロダクション Web お問い合わせ (https://www.tsuburaya-prod.co.jp/contact-us/

(C)️円谷プロ (C)️かいじゅうのすみかVRアドベンチャー製作委員会(円谷プロ/TBS/ティフォン)

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 看取り士という仕事
  • コロナショックの大波紋
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。