[ 楽天株式会社 ]

楽天モバイル、全国の学校向けに「GIGAスクール構想支援プラン」を発表

リリース発行企業:楽天株式会社

- 第一弾として千葉市と基本合意、浜松市とも具体的に協議 -



 楽天モバイル株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山田 善久、以下 「楽天モバイル」)は、全国の国公私立の小学校、中学校、高校などを対象に(注1)、文部科学省が提唱する「GIGAスクール構想」に対応した「GIGAスクール構想支援プラン」を、本日発表しました。



 本プランは、「GIGA スクール構想」の趣旨に賛同し、楽天モバイルの基地局を学校の敷地内に設置をさせて頂いた場合に、学校までの光回線を原則として無償で提供し、校内通信ネットワークのために活用いただくものです(注2)。

 本プランへの申込受付は、本日より開始となります(注3)。これに先駆け、楽天モバイルは、第一弾として千葉県千葉市(市長:熊谷 俊人)と本プランの提供に関する協定書を締結し、千葉市内の各学校における通信ネットワークの環境整備や、将来的には5Gを生かした先進的な教育環境の実現に向けて支援することを決定しています。さらに、楽天モバイルは、静岡県浜松市を始め、各地方公共団体や学校法人との協議を進め、本プランの提供を順次拡大してまいります。

 文部科学省は2019年12月に、Society 5.0 (注4)時代に生きる子どもたちの未来を見据え、児童生徒向けに1人1台の学習用端末と、校内における高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備する「GIGAスクール構想」を発表しています。「GIGA」(「Global and Innovation Gateway for All」の略)が指し示すように、誰一人取り残されることなく、子どもたち一人ひとりに個別最適化され、創造性を育むICT教育環境の実現を目指しています。

 楽天モバイルは「GIGAスクール構想」に賛同し、文部科学省と協議のうえ、本プランの提供を決定しています。本プランの提供により、高速な校内通信ネットワークの構築や、将来的には5Gを生かした先進的な教育環境の提供等への一助となることを見込んでいます。また、校内通信ネットワーク環境構築にも利用される楽天モバイルの基地局を各学校に設置することにより、地域住民の通信環境の向上だけでなく、災害などの緊急時にもつながりやすい通信環境の実現を目指します。

 楽天モバイルは今後も、学校教育のICT化を促進するとともに、社会インフラの整備により、お客様の生活が一層便利で快適になるよう努めてまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/5889/1184/resize/d5889-1184-838876-0.jpg ]

(注1)本プランの対象は、「GIGAスクール構想」の対象となる全国の国公私立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校を設置する地方公共団体および学校法人です。
(注2)校内通信ネットワーク環境の構築に基地局用光回線の一部を使用します。また、各学校の所在地等の条件により、基地局を設置できない場合があります。
(注3)詳細な申込方法等については、指定のお問い合わせ窓口に( rmi-biz-contact-01@mail.rakuten.com )に連絡された地方公共団体・学校法人の方に、順次ご案内します。
(注4)Society 5.0とは、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)のことです。 狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、新たな社会を指します。
※参照:「内閣府 Society 5.0とは」  https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

■「GIGAスクール構想支援プラン」 概要
・プラン名: GIGAスクール構想支援プラン
・申込期間: 2020年3月30日(月)~2020年4月28日(火)
※申込期間終了後も受付を再開する場合があります。
・対象: 「GIGAスクール構想」の対象となる全国の国公私立の小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校を設置する地方公共団体および学校法人
・地方公共団体・学校法人・教育委員会・各学校向けお問い合わせ窓口:
メール: rmi-biz-contact-01@mail.rakuten.com
※お問い合わせいただいた後、本プランの概要資料および申込書を送付します。
・プラン概要:楽天モバイルの基地局を学校の敷地内に設置をさせて頂いた場合に、学校までの光回線を原則として無償で提供し、校内通信ネットワークのために活用いただくものです(注2)。
・プラン提供条件: 各支援の提供は、楽天モバイルと基地局設置等に関する契約を締結し、学校の敷地内に基地局を設置することが前提となります。

以 上

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。