[ 株式会社アクセ ]

「JAPAN DENIM (ジャパンデニム)」2020全コレクション公開!!

リリース発行企業:株式会社アクセ

●日本のデニムを国内外に発信していく為に株式会社アクセが2019年に立ち上げたブランド「JAPAN DENIM(ジャパンデニム)」の2020年全コレクションを2月27日よりJAPAN DENIM公式ホームページにて公開します。

JAPAN DENIM COLLECTION URL:https://www.japandenim.jp/collection/


[画像1: https://prtimes.jp/i/46006/7/resize/d46006-7-421012-0.jpg ]

 

2020年は、16ブランド(2019年12ブランド)とコラボレーションし、ウィメンズ18アイテム、メンズ10アイテムの計28アイテム(2019年ウィメンズ13アイテム、メンズ5アイテムの計18アイテム)を作成。
デニムで連想されるジャケットやパンツのみならず、スカートやワンピース、ブラウスなど豊富な商品ラインナップで展開しています。

●製品の販売は、3月中旬より当社直営セレクトショップPARIGOT(パリゴ)全店で順次販売開始します。
●4月8日~4月14日まで大阪の「阪急うめだ本店3Fコトコトステージ31」にてPOPUPSHOPを開催します。

2020年度コラボレーションブランド

 

[画像2: https://prtimes.jp/i/46006/7/resize/d46006-7-156564-2.jpg ]

 

[画像3: https://prtimes.jp/i/46006/7/resize/d46006-7-433900-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/46006/7/resize/d46006-7-312063-6.jpg ]

 

【JAPAN DENIMブランド概要】
■背景
1. 国産デニム生産量の80%以上を、備中備後エリアで製造   広島県福山市、岡山県井原市を中心とする備中・備後地域は、国産デニムの8割を生産し、紡績・染色・織布・縫製・加工といったデニム生産に関わる業種が集結するエリアで、海外のハイブランドのデニム製品を手掛けるなど、世界に誇るデニムの産地である。
2. 世界的な高級メゾンブランド、デザイナーズブランドがデニム製品を備中備後で生産製品までの中間工程を担う事業者が多く、生産者の情報は周知されていない。海外ハイブランド向けに生産している事業者は守秘義務契約を結んでいる為、一般消費者やアパレル関係者に開示されることはない。また備中・備後地域にはデニムブランドもない為、日本一のデニム産地である事を認知されていない状況がある。

■主旨・目的
 この地域で生産される生地と、高い技術力を持つ縫製・加工技術者、著名ブランド・デザイナーの感性をコラボレーションし、国内外に向けて製品を流通させることで、世界に誇るデニム産地であることを発信する社会貢献プロジェクト。
「JAPAN DENIM」ブランド(商標登録済)を通じ、備中・備後地域をデニムの「聖地」としてブランディングすることで、国内外の需要創造に寄与し、日本を代表する繊維産業の一つであるデニム産業の活性化を目指す。これにより地域の経済を活性化させ、新たな雇用の創出及び事業継承に繋げていく。

■アクセの考え方
 当社は、広島県尾道市に1925年(大正14年)に創業した備後発の企業。
このエリアのお客様に支えられて、95年間衣料品の小売事業を展開。
一方で、日本を代表する多くのデザイナーズブランドをセレクトし、G I N Z A S I X や丸の内仲通りなど、
国内でも最先端の拠点で商品を展開することが可能。
それら、当社の強みを活かして、備中備後ジャパンデニムプロジェクトに参画し、デニムの産地である備中備後エリアの繊維産業を活性化させ、地域社会に貢献すること、また、世界に誇る日本のデニム産業が更に発展するきっかけとなるよう、総力を挙げて取り組んでいく所存である。

■トレーサビリティー:産地・事業者の可視化
「JAPAN DENIM」製品にはコラボレーションブランド・デザイナー名だけでなく、産地・事業者名を明示したラベルを縫付け、QR コードも印字。
それを読み取ることで和英文表記にて事業者情報(会社・住所・URL)なども表示されるようにし、今後のビジネスチャンスに繋げていく。

[画像5: https://prtimes.jp/i/46006/7/resize/d46006-7-377378-7.jpg ]

以上
===================================================

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小学校<br>子どもが幸せになる選び方

新型コロナ対策に追われる小学校で、4月から学習指導要領が変わりました。プログラミング教育、英語の必修化、アクティブ・ラーニングなど、新しい学びの体系の中で学校の違いがさらに鮮明になります。子どもが幸せになる学校を徹底分析しました。