[ 株式会社 INSTYLE APPAREL ]

マリンフランセーズの公式オンラインストアにてディレクター風間ゆみえ氏のおすすめコーディネート、お買い物リストを公開

リリース発行企業:株式会社 INSTYLE APPAREL

南フランスのイエールの街を舞台とし、心をくすぐる陽気なカラーや遊び心のあるデザインがラインナップした、2020春。ディレクター風間ゆみえ氏に、今シーズンのテーマやおすすめの着こなし、ご本人がオーダーしたアイテムなどを伺い公式オンラインストアに公開しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-808723-0.jpg ]

フレンチベーシックをベースにシーズン毎に時代の空気感を取り入れた大人のマリンスタイルを提案する『LA MARINE FRANÇAISE(マリンフランセーズ)』、今シーズンは南フランスのイエールの街を舞台とし、心をくすぐる陽気なカラーや遊び心のあるデザインがラインナップ。
その一着ずつに、ディレクター風間ゆみえ氏の想いが込められています。その言葉から感じられるのは、唯一無二の季節の楽しみ方。春の訪れよりも一足先に、高揚感が高まるコメントをもらいました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-754137-14.jpg ]

ーなぜ”イエール”の街を、シーズンテーマに決めたのですか?

1年を通して約300日が晴天のイエールでは、シーズンごとに鮮やかな花が咲き誇り、人々を楽しませると言われています。寒い冬が明けて、その陽気な空気感に包まれたら幸せだなと想像しました。またイエールの街では、シーズンごとに季節を映すイベントがあって、その高揚感を毎日纏う洋服で感じていただきたいと思いました。

ー1月から3月まで半月ごとにテーマが変わるんですよね?

5つのシーズンイベントをモチーフに、順にテーマを変えてお届けします。
たとえば1月17日からスタートした「Les Flamants Rose」のテーマでは、フラミンゴカラーのピンクをさまざまな濃淡で配色しました。温暖なイエールには10月~3月の間にフラミンゴが越冬に来るそうです。野生のフラミンゴの群れは優雅で、人の心をなごませてくれる景色を作ります。その幸せなムードを洋服で体感できたらと思いました。

また順に、イエールの街に咲き誇るミモザをイメージした可憐なテーマの「Mimosa」、伝統のヨットレースから爽やかな空気感を落とし込んだ「Cours de voile」、シネマフェスティバルに漂う高揚感を表現したアイキャッチな「Printemps du cinéma」、そして青い海と白い岩壁のビーチを想起させる「à la plage」と、初夏まで皆様を飽きさせない展開を予定しています。

ー2020春の新作を通して、伝えたいことは?

シーズンごとの空気感を拾いながら、旅を楽しむように着ていただけたら嬉しいです。マリンフランセーズのコレクションは、ベストセラーのリバティブラウスに始まり、幸福感に包まれる洋服が揃っています。春はそれを最大限に楽しめる季節。お洋服を買いに行くことや着ることだけでなく、移り変わる季節感とともに旅気分を味わっていただきたいです。

2月初めからスタートしたテーマ「Mimosa」
入荷したばかりのミモザプリントのアイテムの着こなしを風間ゆみえ氏がレクチャーします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-796563-1.jpg ]

mimosaクルーネックブラウス ¥18,480
https://store.innocent.co.jp/item/826031.html?cc=1
mimosaグルカ風スカート ¥21,780
https://store.innocent.co.jp/item/826036.html?cc=2

一点で華やかになるミモザプリントですが、絵柄が細やかで上品なので、ミモザプリントどうしを合わせたコーディネートもすっきりとまとまります。同色ではなく、あえて色違いで合わせることでメリハリが完成。

[画像4: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-747717-2.jpg ]

テンセルピーチオーバーワークシャツ ¥14,080
https://store.innocent.co.jp/item/825935.html?cc=4
mimosaグルカ風スカート ¥21,780
https://store.innocent.co.jp/item/826036.html?cc=2

スタイリングの中で、スカートのミモザプリントを際立たせるなら、トップスにカラーアイテムを選ぶのが効果的。ブルーのブラウスなど色味の強いトップスなら、マキシ丈のボリューム感とも好バランス。

[画像5: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-172352-3.jpg ]

19/-天竺ロングTシャツ ¥9,790
(3月入荷予定) 品番:MFC20103021
mimosaグルカ風スカート ¥21,780
https://store.innocent.co.jp/item/826036.html?cc=2

ミモザプリントをスタイリッシュに着こなすには、あまり“お利口さん”に着ないのが正解。首周りにもゆとりのあるビッグシルエットのトップスをラフに合わせると、正統な印象がカジュアルダウンされます。

[画像6: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-959422-4.jpg ]

mimosaクルーネックブラウス ¥18,480
https://store.innocent.co.jp/item/826031.html?cc=1
リネンレーヨンキャンバスワイドパンツ ¥13,200
(3月入荷予定) 品番:MFG20103121

逆にトップスでミモザプリントを際立たせるなら、ボトムにはカラーアイテムを迎え入れましょう。この場合、ミモザの花の色味と相性のいいブルーは、空を思わせるようなパステルライクがベストマッチ。

ディレクター風間ゆみえ氏のオーダーリストが見たい!!
というお声を多くいただき、入荷中の「Les Flamants Rose」と「MIMOSA」、2月21からスタートす
る「Cours de voile(フランスの伝統のヨットレース)」の中から厳選されたオーダーのラインナップとおすすめのコメントをいただきました!!

[画像7: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-723248-6.jpg ]

テンセルコットントレンチワンピース ¥27,280
https://store.innocent.co.jp/item/825950.html

「さらりとした肌触りが心地よい、リネンのシャツドレス。私は、ヨガウェアの上にパサっと着れるような風合いの服が好きで、この一着もそんなラフな着こなしを叶えてくれます。シンプルに一枚で着るときは、大ぶりのピアスやスカーフを合わせてアクセントを作るのがコツ。展示会ではピンクが人気でしたが、私はベージュにも惹かれてオーダーしました」

[画像8: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-564976-7.jpg ]

シャトルオックスワイドパンツ ¥15,400
https://store.innocent.co.jp/item/825998.html?cc=3

「鮮やかなピンクのパンツは、この春一番最初に購入したカラーアイテム。白いトップスと合わせてコントラストを付けるよりも、ピンクやボルドーなど同系色でグラデーションを作る方が、色味が馴染んで着やすくなります。また、淡いイエローの薄手ニットにも合いそうです」

[画像9: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-215759-8.jpg ]

ワイドリブボトルネックプルオーバー ¥12,100
https://store.innocent.co.jp/item/825955.html?cc=3

「品のあるボトルネックのカラーニットは、一枚で着て抜け感を出しても、ブラウスと合わせて少し襟を立てて見せても可愛い、優秀アイテム。柔らかい素材感で、春のリラックスムードを後押ししてくれます」

[画像10: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-506369-9.jpg ]

POPLINレースブラウス ¥13,200
https://store.innocent.co.jp/item/826052.html?cc=2

「ミモザをテーマにしたシーズンでは、イエローの他にニュアンスのあるブルーのアイテムも登場します。中でも私はこの可憐なブラウスがお気に入り。色もシルエットも美しく、濃いめのデニムや黄緑色のベロアパンツと合わせて楽しみたいと思っています。ノーアクセでも可愛くきまる一着です」

[画像11: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-251540-10.jpg ]

コットン裏毛プルオーバー¥14,080
https://store.innocent.co.jp/item/826020.html?cc=1

「シーズンテーマである”イエール”をロゴアクセントにしたスエットは、迷わず購入。ほどよくゆとりのある身ごろや、切りっ放しの裾デザイン、首回りの抜け感など、大人が着たいスエットです。簡単にデニムと合わせるだけでも、こなれた雰囲気に仕上がります」

[画像12: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-150409-11.jpg ]

ダンガリーサロペット ¥19,800
https://store.innocent.co.jp/item/826054.html

「着心地はラフなのに、ポケット位置や華奢なストラップのディテールで女性らしさを感じさせるサロペットは、活用頻度も多そう。胸元の紐で幅を調節できるので、自由に高さを調整していろいろな着方ができます。カジュアルに見せるならTシャツと、大人っぽく見せるなら柔らかい風合いのブラウスと合わせると、素敵な着こなしに」

[画像13: https://prtimes.jp/i/44694/32/resize/d44694-32-906763-12.jpg ]

リネンリバティプリントワンピース ¥32,780
https://store.innocent.co.jp/item/826039.html

「2月21日からスタートする「Cours de voile_フランスの伝統のヨットレース」のリバティーのヨットプリントに一目惚れ(ハート)上質なリネン素材で着やすいたっぷりとしたシルエットで、真夏には、サンダルを合わせて一枚で軽やかに着たいです!3月に入荷する空色のカラーボトムと合わせても可愛い!!」

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。