[ 株式会社ビューティガレージ ]

理美容室・エステ・ネイル・アイラッシュサロン向け物件に特化した「サロン不動産ネット」全面刷新

リリース発行企業:株式会社ビューティガレージ

マーケットプレイス機能追加で不動産仲介業者による登録が可能に



プロ向け美容商材通販の株式会社ビューティガレージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO:野村秀輝)は、連結子会社である株式会社BGパートナーズが運営する理美容室・エステ・ネイル・アイラッシュサロン向け不動産ポータルサイト「サロン不動産ネット(https://www.salonfudousan.net/)」を全面刷新し、本日リニューアルオープンいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/13780/17/resize/d13780-17-138900-0.gif ]

 

【リニューアルのポイント】

1. マーケットプレイス機能の追加
全国の不動産仲介業者が美容サロンとして賃貸可能な物件を自由に登録できるようになるので、登録物件数が大幅に拡充することを見込んでいます。一方で、ユーザーが数多くの物件から、自分の条件に合った物件をスムーズに見つけられるように、検索条件の詳細設定や検索条件の保存が可能になった点など、検索性能も向上しています。

2. 会員向けサービスの強化
ユーザーがマイページからお気に入り物件を登録・保存したり、事前に希望条件を登録しておくことで希望条件に合った物件が自動的に表示されるようになります。またサロンの出店を希望するエリア等の条件を登録することで、新着物件や非公開物件等の情報をメール等で獲得できるようになります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13780/17/resize/d13780-17-983656-1.png ]

 

【サロン不動産ネットについて】サロン不動産ネットは、ビューティガレージグル―プの不動産事業および事業譲渡・M&A事業を手掛ける株式会社BGパートナーズが運営する、理美容室・エステサロン・アイラッシュサロン・ネイルサロンなどの美容サロンを営業するための物件のみが登録されている不動産ポータルサイトです。2006年に国内初の美容サロンに特化した不動産ポータルサイトとしてスタート以来、数多くの美容サロン開業者に物件を仲介してきました。特に居抜き物件については、物件数において国内最大級の規模となっています。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 財新
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ戦争は国家総力戦に<br>迫り来る「感染爆発」

東京のロックダウン、病床の不足……。新型コロナウイルスと戦う日本の国家体制を整理し、最前線の医療現場を支える根拠法を踏まえて詳解しました。経済対策はリーマンショック時を上回る60兆円超が見込まれています。