[ アディダス ジャパン株式会社 ]

アディダスゴルフ、2020 Spring / Summer アパレル第2弾“FRESH TO PLAY”登場!

リリース発行企業:アディダス ジャパン株式会社

最新フットウェア“CODECHAOS”からのデザインインスピレーションで足元からのトータルコーディネートもバッチリキマル。



アディダスゴルフは、2020 Spring / Summer アパレルコレクションの第2弾として新シリーズを発表します。今シーズンのコンセプトは、”PLAY!”。1月に発表した、快適で自由自在の動きを追求した”FREEDOM TO PLAY”に続き、今回は汗ばむ気候のプレイをもっと爽快にする”FRESH TO PLAY”。トレンドのシンプルでアスレチックなデザインと、スポーツブランドらしい機能性をしっかりと備えたプロダクトが揃っています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3301/680/resize/d3301-680-302467-0.png ]

また大好評発売中の最新フットウェア「CODECHAOS(コードカオス)」のデザインにインスピレーションを受けたデザインとなっており、フットウェアも含めたトータルコーディネートも楽しめます。アディダス公式オンラインストア(shop.adidas.jp/golf/)および弊社製品取扱一部店舗にて、順次発売いたします。

2020春夏、ゴルフの最盛期を前に登場する「FRESH TO PLAY」は、春が訪れ温かく汗ばむ季節になっても、不快感を与えず爽やかにプレイできる爽快さを追求しました。メンズとウィメンズで共通した素材や構造を用いて、トレンドのシンプルなアスリートルックに仕上げました。デザインだけでなく、スポーツブランドのアディダスらしい機能性にも富んだアパレルコレクションです。

トップスもボトムスもワンピースも。どのアイテムも、爽快さを追求!

[画像2: https://prtimes.jp/i/3301/680/resize/d3301-680-251061-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3301/680/resize/d3301-680-108620-4.jpg ]

人間工学に基づき、快適性を追求した独自のメッシュパターンを採用した半袖シャツ。衣服内にたまった空気を効果的に排出する構造。

メッシュ組織のニット素材でできた、通気性に優れるボトムス。メンズは、ソフトな肌触りが特徴で4方向にストレッチするボトムス、ウィメンズはスコートが登場。
[画像4: https://prtimes.jp/i/3301/680/resize/d3301-680-611316-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3301/680/resize/d3301-680-393110-2.jpg ]

袖の可動域を考え、前身頃と後身頃共に肩口のステッチをなくし、1枚のパーツで構築した新設計スタイルのトップスとワンピース。メンズのシャツは、後ろ身頃全体で大胆なスリーストライプスを再現しています。ウィメンズは斬新なハイネックスタイルのワンピースとなっています。

※画像の選手着用ウェアは特別仕様で、実際のプロダクトと一部異なる部分がございます。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 財新
  • コロナウイルスの恐怖
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。