[ 株式会社バリー・ジャパン ]

バリーより、国際山岳デーを記念した新しいPeak Outlook グラフィックトートバッグが登場

リリース発行企業:株式会社バリー・ジャパン

[画像1: https://prtimes.jp/i/23459/36/resize/d23459-36-880117-0.jpg ]

今春、スイスのラグジュアリーブランド、 バリーは、世界最高峰の山岳環境と、その周辺地域社会の保護を目的に、Peak Outlook プロジェクトを開始しました。
長期的なこの取り組みの最初に同ブランドが実施したことは、清掃をしながらエベレスト山頂を目指すという過酷な使命を担う登山隊への支援活動。結果、ベースキャンプから山頂までの間で、2トンもの廃棄物を除去することに成功しました。
1953年にシェルパのテンジン・ノルゲイ氏がバリーのブーツを履いて、エドモンド・ヒラリー卿と共に、人類初のエベレスト登頂を果たしてから、60年余年。同プロジェクトは、バリーとエベレストとの関係を復活させるものとなりました。

時代を越えて山への献身を継続するバリーは、12月11日の国際山岳デーを祝し、Peak Outlook トートバッグを発売します。
国際山岳デーは、2003年に国連総会で定められた啓発デーで、山岳環境の重要性に注目を集めることを目的としています。
今年は「Mountains matter for Youth(若者にとって重要な意味を持つ山)」というテーマの下、若者に気候変動に直面する山々の守護者となるよう呼びかけます。

今夏、限定発売されたPeak Outlook T シャツに続き、Peak Outlookトートバッグには、山のモチーフと「No Mountain High Enough 」というスローガンがプリントされます。
素材にはTシャツと同様、GOTS認定のオーガニックコットンのみが使用されます。
また、この商品の売上による純利益の全額がPeak Outlookプロジェクトの今後の活動費用に充てられます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23459/36/resize/d23459-36-576559-1.jpg ]

8,000円(税抜)
バリー 銀座店、Bally.comにて12月11日より発売

お問い合わせ
バリー 銀座店(東急プラザ銀座1F)
オープン時間:館に準ずる
問い合わせ:03-6264-5471
https://www.bally.jp/

バリー公式Facebook: https://www.facebook.com/BallyJapan/
バリー公式Instagram: https://www.instagram.com/bally/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日系小売企業が本格進出<br>変貌するインドビジネス

日系企業は製造業が半分近くを占めるインド市場。ここへきて小売企業の進出表明が相次いでいます。サントリー、ココイチ、セブン-イレブン、ユニクロ、メルカリなど、人口増と若者の旺盛な消費意欲を取り込む各社の戦略に迫ります。