[ 第一園芸株式会社 ]

2800輪のバラでつくる、直径2mのビッグな「バラの地球儀」が大分駅コンコースに登場!

リリース発行企業:第一園芸株式会社

大分放送とのコラボ企画で世界からのお客様をおもてなし観光客の増加が見込まれる時期に合わせて、2019年9月19日(木)~11月8日(金)まで展示



第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇)は、大分放送が主催する「バラの地球儀」制作プロジェクトに参加し、2800輪のバラのプリザーブドフラワーでつくる「バラの地球儀」のデザイン及び制作を行いました。「バラの地球儀」は大分県内で観光客の増加が見込まれる時期に合わせ、大分駅コンコースにて2019年9月19日(木)~11月8日(金)まで展示されます。展示前日の9月18日(水)18:00からテープカットを実施。広瀬勝貞大分県知事が最後の一輪を地球儀に挿し、制作のラストを飾ります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28146/25/resize/d28146-25-214711-0.jpg ]

 

「バラの地球儀」は大分県が推進する「花のおもてなし事業」の一環として制作しました。直径2mのビッグサイズで、さらに高さ1mの台座に乗せて展示します。色とりどりの2800輪のバラのプリザーブドフラワーで五大陸や島々、海を表現した写真映えする華やかなデザインが特徴です。制作風景は大分放送のニュースおよび大分放送YouTubeチャンネルにて配信されます。第一園芸株式会社ではこのような制作技術を駆使して、世界から観光客が集まる次時期に合わせて、魅せるおもてなしとして活用を提案していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28146/25/resize/d28146-25-109215-1.jpg ]

●大分放送「バラプロジェクト」URL
http://www2.e-obs.com/cp/bara/

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 令和の新教養
  • 就職四季報プラスワン
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。