[ (株)アーバンリサーチ ]

「ITTI × commpost 」デッドストック衣料をアップサイクルしたコラボトートバッグを発売!!

リリース発行企業:(株)アーバンリサーチ

9月13日(金)発売



株式会社 アーバンリサーチより、デッドストック衣料をアップサイクルしたサスティナブルプロダクトブランド「commpost (コンポスト)」と東京発の革小物ブランド「ITTI (イッチ)」とのコラボレーショントートバッグを発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-149831-0.jpg ]

当社の「commpost」は、異なる素材(品質)が混合していて素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network (カラーリサイクルネットワーク)」との協働により、新素材を研究開発しました。

今回新たにリリースするのは、「ITTI × commpost」のシティーユースのトートバッグ。

「ITTI」のデザイナーであるWataru Aoki氏の新素材や取り組みへの共感によって実現しました。

アパレル業界にサスティナブルでソーシャルな価値をいかにスタイリッシュに提案していくのかというテーマに基づき、企画がスタート。

ボディにはデッドストック衣料から生まれ変わった「樹脂成形シート(色材・強化材として繊維を使用)」を、要所のパーツにはベジタブルタンニンレザーを使用するなど、極力環境に配慮した素材を選んでいます。

commpostのシグネチャーカラーであるベージュと、ソリッドなブラックの2色で展開いたします。

これからの時代の新しいファッション感度を併せ持ったユーザーにオススメしたい一品です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-470805-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-213377-4.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-699170-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-491786-2.jpg ]

 

TOTE BAG
価格:¥12,000+税
商品番号:CP-IT01-UM96

MINI TOTE BAG
価格:¥9,000+税
商品番号:CP-IT02-UM96

【発売日・販売店舗】
2019年9月12日(木)
アーバンリサーチ 札幌ステラプレイス店、エスパル仙台店、
ルミネ有楽町店、TOKYO、表参道ヒルズ店、神南店、ルミネ新宿店、キラリナ京王吉祥寺店、ルミネ横浜店、ルミネ大宮店、
静岡パルコ店、名古屋ユニモール店、名古屋パルコ店、金沢百番街Rinto店、
ルクア イーレ店、なんばCITY店、天王寺MIO店、堀江店、ららぽーとEXPOCITY店、KYOTO、三宮店、ピオレ姫路店、広島パルコ店、
小倉井筒屋店、福岡パルコ店、ソラリアプラザ福岡店、アミュプラザ博多店、アミュプラザ長崎店、COCOSA熊本店、アミュプラザ鹿児島店

アーバンリサーチ iD ルミネエスト新宿店

2019年9月13日(金) 12:00~
アーバンリサーチ オンラインストア

[画像6: https://prtimes.jp/i/3710/523/resize/d3710-523-656669-1.gif ]

commpost
共有、共同、常識、良識を意味する「common (sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する「post」を組み合わせた造語。敷居が高いと思われがちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサスティナブルマテリアル・プロダクトブランド。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。