[ FC大阪 ]

【FC大阪】7月21日(日)vs.FC今治 試合情報

リリース発行企業:FC大阪

~後半戦がスタート~



FC大阪、後半戦への巻き返しへ向け2連勝を目指す!



7月21日(日)、FC大阪は現在2位のFC今治(以下:今治)と対戦する。今季の開幕戦ではホームで0-0の引き分けという結果で終了している。

FC大阪は前節にて9試合ぶりの勝利をあげ、今節は2連勝を目指して戦うことになる。対する今治は前半戦を2位という結果で折り返しており、白熱した試合になることが予想される。
FC大阪は後半戦での巻き返しを図る為、しっかり勝利し、今後の戦いに向け勢いをつけたい。

【日時】
7月21日(日)17:00キックオフ
【カード】
FC大阪vs.FC今治
【場所】
ありがとうサービス.夢スタジアム(愛媛県)

試合詳細は下記リンクよりご覧ください。
https://fc-osaka.com/news/top-news/29847

[画像: https://prtimes.jp/i/45155/15/resize/d45155-15-825531-0.png ]

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 「若き老害」常見陽平が行く サラリーマン今さら解体新書
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小野薬品vs.本庶京大教授<br>大型新薬めぐり深まる溝

本庶佑教授と小野薬品工業がタッグを組んで生み出したがん免疫治療薬「オプジーボ」。ところが、本庶氏が特許の正当な対価として150億円の支払いを求め、小野薬品工業を提訴する方針を固めた。両者の関係はなぜこじれてしまったのか。

  • 新刊
  • ランキング