[ 中部国際空港株式会社 ]

中部国際空港2018年3月ならびに2018年度(速報値)の運用実績を発表

リリース発行企業:中部国際空港株式会社

2018年度の航空旅客数は開港時(2005年度)を越える1235万人超で過去最高。2018年3月の航空旅客数は2014年2月から50ヶ月連続で前年同月超え



[画像1: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-237262-8.jpg ]

 中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役社長:友添雅直)は、中部国際空港セントレア(以下、「セントレア」)の、2018年3月度空港運用実績を発表しました。
 2018年度一年間の航空旅客数は、速報値で開港当時の2005年度を越えて過去最高となる12,356,882人となりました。

航空旅客数

 国際線外国人旅客数などが好調だったことにより、2018年度の航空旅客数は7年連続の増加となり、12,356,882人となり、開港当時の2005年度を越えて過去最高となりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-442582-12.jpg ]

 

[画像3: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-157371-9.jpg ]

 

構内営業売上高

 訪日旅行客などの旺盛な需要を背景に、空港内免税店などの売り上げも好調だったことから、構内営業売上高も2018年度を超えて過去最高となりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-128554-13.jpg ]

 

[画像5: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-803400-15.png ]

 

来場者数

 2018年10月12日に開業した、ボーイング787初号機の展示をメインとした新しい複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」などの効果により、来場者数も前年比115%の13,543千人となりました。
 なお、FLIGHT OF DREAMSの累計来館者数は、2018年3月末時点で約80万人となりました。なお、この数字は、上記の来場者数に含めています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-687880-14.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-516834-16.jpg ]

 

【参考資料】中部国際空港実績一覧 [2018年度]

[画像8: https://prtimes.jp/i/24522/130/resize/d24522-130-349832-11.jpg ]

(PDFはこちら)https://prtimes.jp/a/?f=d24522-20190422-7078.pdf

過去実績は中部国際空港株式会社のホームページ(http://www.centrair.jp/corporate/)に掲載しておりますので、合わせてご参照ください。

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • CSR企業総覧
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大論争! 財政再建か財政拡張か<br>消費増税延期論やMMT台頭も

株価急落と国内景気の減速で、消費増税の延期論が勃発した。根強く残る財政拡張派の主張は正しいのか。世界的な低金利の継続で台頭したMMT(現代貨幣理論)を含め、争点を検証する。小峰隆夫氏ら4人のエコノミストによる座談会も収録。