[ 株式会社阪急阪神百貨店 ]

よりモードに、ラグジュアリーに、さらに進化!阪急メンズ大阪 リニューアル

リリース発行企業:株式会社阪急阪神百貨店

2月13日(水)~ 阪急メンズ大阪 地下1階・1階・2階
 2008年のオープン以来、ファッション高感度層の支持を集め、最先端ラグジュアリーブランドやモードブランドのメンズオンリーショップが揃うスペシャリティストアとして進化し続ける阪急メンズ大阪。10周年を迎える今年度、よりモードに、ラグジュアリーに、新たなる価値を発信するためリニューアルします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/500/resize/d14431-500-415490-2.jpg ]

■ファッションとして楽しむアイウェア売場が高感度・上質な品揃えでさらに充実
3月6日(水)RENEWAL OPEN 地下1階アイウエア売場
いまやファッションの“メイン”として扱われるほどになったアイウェア。年齢を重ねても、機能性だけではなくおしゃれも楽しみたい方に自信を持っておすすめできるアイウェアを取り揃えました。今回、「セリーヌ」「ロエベ」「カトラーアンドグロス」「ユウイチトヤマ」「ディグナ」の5ブランドが新たに登場し、全20ブランドで展開。ブランドのコラボレーションデザインや阪急メンズ限定品も。また、認定眼鏡士がスタンバイし、 検眼も可能に。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/500/resize/d14431-500-278246-0.jpg ]

■より高感度なラグジュアリー雑貨ワールドへ 1階メンズラグジュアリーコレクションズ
○2月13日(水)NEW OPEN 「ディオール」の世界初の新ストアコンセプトショップ
メンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズ率いる新生「ディオール」として、レザーグッズをメインにオープン。
○2月13日(水)NEW OPEN 「ヴァレクストラ」のメンズブティック関西初登場。
1937年、イタリア・ミラノで創業したラグジュアリーレザーグッズブランド。美しい上質な皮革を用いた洗練されたミニマルなデザインとカラーバリエーション、実用的な機能を備えるバッグやスモールレザーグッズを展開。
○3月6日(水)RENEWAL OPEN ステーショナリーコーナー
フランス発のペーパーアクセサリーブランド「ティビエルジュ パリ」と、イタリア発のステーショナリーブランド「ファブリアーノ ブティック」が加わりさらに魅力的に。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/500/resize/d14431-500-644302-1.jpg ]

■モードブランドのショップが続々リニューアル 地下1階・2階・3階
○RENEWAL OPEN
・2月1日(金)「スティルアッシュ」
・2月13日(水) 「Y‐3」、「ケンゾー」、「ネイバーフッド」
・2月23日(土)「バルマン オム」
・2月27日(水)「ガラージュ D.エディット」、「アンダーカバー」、「ジュゼッペ ザノッティ」、「バーバリー」
・3月6日(水)「サンローラン」

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • トランプ派メディアの実態
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?