[ ゲンナイ製薬株式会社 ]

【葉酸サプリに関するアンケート調査】葉酸に天然と人工がある「知らなかった」7割以上・妊活中に摂取したい葉酸の種類を84.6%がイメージ誤認・妊活中‐妊娠中‐授乳期、時期別の栄養摂取「重要」99%以上

リリース発行企業:ゲンナイ製薬株式会社

時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上山永生)は、「葉酸サプリに関するアンケート調査」を行いました。調査期間は2018年11月30日~12月4日で、調査対象は現在葉酸サプリを飲用している妊活中・妊娠中・授乳期の女性1,839名です。



「葉酸サプリ」購入前の知識を調査
赤ちゃんの体の形成に大切な成分として、妊活中・妊娠中・授乳期の女性に必要な栄養素「葉酸」。妊活から授乳期の女性に向けた葉酸サプリは、国内でおよそ80種類が販売されています。実際に葉酸サプリを飲んでいる女性は、現在飲んでいる製品にたどりつく前に、葉酸についてどのような知識やイメージを持っていたのかを調査しました。

葉酸には、食事で摂取することができる天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」と、人工的に製造された「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。「葉酸サプリを調べる前に、葉酸が2種類あることを知っていましたか?」と質問したところ、「知っていた」と答えた方は3割以下の28.8%でした。

[画像1: https://prtimes.jp/i/38158/10/resize/d38158-10-345841-0.jpg ]

では、天然葉酸と人工葉酸は、どちらがよさそうだと考えられていたのでしょうか。「妊活中に摂取する葉酸は天然と人工、どちらがよいイメージでしたか?」と聞いたところ、84.6%の方が「天然葉酸」と答えています。
しかし、妊活中には、天然ではなく人工葉酸が推奨されています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38158/10/resize/d38158-10-471587-1.jpg ]

天然葉酸と人工葉酸の大きな違いは、吸収率です。
厚生労働省は、妊娠を計画している女性に、吸収率の高い人工葉酸を食事とは別に400㎍摂取するよう推奨しています。また、国民健康センターの「葉酸の摂取目安」では、妊娠4カ月頃から出産までは天然葉酸を240㎍、授乳期は天然葉酸を100㎍、それぞれ食事とは別に付加することを推奨しています。葉酸は、天然と人工のどちらがよいかではなく、時期によって推奨されている種類も量も違うということです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/38158/10/resize/d38158-10-950009-2.jpg ]

時期別に必要な栄養素の摂取「重要だと思う」99%以上
「葉酸サプリを調べる前に、葉酸は時期ごとに推奨摂取量が異なることを知っていましたか?」との質問には、64.6%の方が「知らなかった」と答えていますが、葉酸サプリについて知識がある現在、時期別に必要な栄養素を摂ることは99%以上の方が「重要だと思う」と回答しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/38158/10/resize/d38158-10-588154-3.jpg ]

 

調査タイトル: 葉酸サプリに関するアンケート調査
調査対象:   当社の製品を購入したことがある男女
調査期間:   2018年11月30日~2018年12月4日
調査方法 :   LINEアンケート調査
調査地域:   全国
有効回答:   女性1,839サンプル
調査機関 : ゲンナイ製薬株式会社

本リリース内容の転載にあたりましては、「時期別の葉酸サプリメントを販売するゲンナイ製薬調べ」もしくは「ゲンナイ製薬調べ」と記載頂けますよう、お願い申し上げます。

【会社概要】
社名     ゲンナイ製薬株式会社
代表     上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地   東京都中央区新川2-9-6シュテルン中央ビル3階
ホームページ https://www.gennai-seiyaku.co.jp
設立     2009年6月
資本金    1,000万円
売上高    7億5,000万円(9期)
従業員数   8名(男性2名、女性6名)
事業内容   化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営

<本件に関するお問い合わせ先>
ゲンナイ製薬株式会社
広報担当:毛利
電話:03-6222-8416 E-mail:ko-ho@gennai-seiyaku.co.jp

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。