[ Platio Limited ]

Ripple社と提携するスマートバンキングエコシステムのPlatioがTEAMZ Blockchain Summitに参加!

リリース発行企業:Platio Limited

TEAMZ ブロックチェーンサミット(9月28~29日開催)にてPlatio CEO「Dima Okhrimchuk」が登壇



2018年9月28-29日に東京で開催される「TEAMZ ブロックチェーンサミット(リンク:https://summit.teamz.co.jp/)」にて、日本の皆様とお会いできることを楽しみにしています!



[画像1: https://prtimes.jp/i/37869/2/resize/d37869-2-663605-5.jpg ]

■Platioについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/37869/2/resize/d37869-2-649084-2.png ]

Platioはロンドンに拠点を置くフィンテック企業です。仮想通貨での決済需要が急増する中、仮想通貨と法定通貨を安全に、そして効率的に取り扱う為のソリューションを企業向けに提供します。国際送金や各種決済、給与の支払、資産の保全や運用といった、企業が必要とする様々な金融サービスをワンストップに提供します。

多くの企業が抱える、法定通貨やその他の仮想通貨との交換や資産の保全といったオペレーション上の課題にアプローチし、ユーザー企業が一つのアカウントで効率的に異なるタイプの資産を取り扱えるように必要なサービスを設計し提供します。

すでにPlatioはイギリスのFCAから金融ライセンスを取得し、EU圏内で仮想通貨関連サービスのライセンスもエストニアのMTRから取得しています。今後は各国でライセンスを取得していく予定です。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=zxwtwq0CKKw ]

■Platioの技術ベースと強固なパートナーシップ

Platioはブロックチェーン技術ではEOSを採用し、ビジネスインフラストラクチャーとしてプライベートなサイドチェーンを構築することを選択しました。顧客の多様なビジネスシナリオや高度なニーズに対し、高品質なプロダクトを提供可能なインフラストラクチャーを構築すべく、利用可能なテクノロジーから厳選し採用しています。Platioのエコシステム上で取り扱いされる資産は全てブロックチェーン技術によってトークン化されることで、コスト削減や決済スピードの向上、そして伝統的資産のスマートコントラクトへの統合を実現しました。

Platioは国際送金ソリューションを提供するリップル社と提携し、リップルが提供するxViaを採用しました。xViaの採用により、低コストかつ確実な国際送金をPlatioエコシステム内で実現します。xViaはXRPの優れた送金ネットワークによって、ビジネス向けにシームレスな国際送金を提供し、分散台帳技術によって、実行された送金の到達プロセスをユーザーが常時モニタリングする事が可能です。この優れた送金環境をPlatioユーザーの皆様にもお届けします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37869/2/resize/d37869-2-467021-4.png ]

■Platioの提供サービス

Platioが提供するサービスは以下の通りです。

1. EXCHANGE & BROKERAGE(異なる資産のトレードと仲介サービス)
Platioはユーザーが法定通貨/仮想通貨/株式といった異なるタイプのアセットを交換したり、ブローカレージサービスを通じて様々な金融資産にアクセスできる環境を提供します。

2. PLATIO PAYMENT CARDS(支払い用デジタルアカウントとカード)
Platioは国際的な決済企業と提携してユーザーに物理カードとオンラインで利用可能なデジタルカードを提供しPlatioアカウント内に保有する資産をシームレスに決済に充当することを可能にします。

3. INTERNAL TRANSFERS(エコシステム内送金手数料の無料化)
Platioはエコシステム内で通貨や株式等の資産移動を手数料ゼロで提供し、これまで発生していた不要なコストの削減を実現します。

4. PAYMENTS & REMITTANCES(多様な資金決済と送金)
PlatioはSWIFT/SEPA/RIPPLE/OCTに対応し、様々なタイプの送金をユーザーが実行できる環境を提供します。

5. SMART ESCROW(スマートエスクロー)
仮想通貨と法定通貨を用い、企業間で取引を執行する際に、カウンターパーティリスクを排除するエスクローサービスを提供します。

6. ASSET GUARD(顧客資産の保全)
企業の資産を急激な価格変動や紛失リスクから保護するために、自動換金システムや確実性の高い秘密鍵やバックアップフレーズの保全/モニタリングシステムを提供します。

7. INVOICING & PROCESSING(請求及びオンライン決済システム)
小売店やオンラインストアがPlatioアカウントと決済システムを簡単に統合できるソリューションを提供し、法定通貨及び仮想通貨の受け入れを可能にします。

■Platioについて

Platioは企業のシームレスかつ安全な仮想通貨と法定通貨の取り扱いを可能にするバンキングソリューションです。Platioはユーザー企業が給与の支払いや多様な決済をいかなる種類のアセットや手段によって効率的に実現できる環境を提供します。ベースブロックチェーンにEOSを採用しハイパフォーマンスなインフラを構築。規制に対応すべくEUで金融ライセンスを取得済。その他のサービス提供予定国においてもライセンスの取得を準備中。

Website:
https://www.platio.io/

Telegram:
https://t.me/platioecosystem

Twitter:
https://twitter.com/Platioecosystem

Linkedin:
https://www.linkedin.com/company/platio-limited/

Medium:
https://medium.com/@platio

お問合せ先:
Platio Limited
担当:Maksim Gontar
役職:カスタマーサポート
メールアドレス:hello@platio.com

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。