[ ウェルスナビ株式会社 ]

SBI証券・Fan・ウェルスナビの3社連携を開始 資産運用におけるネットとリアルの融合を推進

リリース発行企業:ウェルスナビ株式会社

~独立系ファイナンシャルアドバイザーFanが「WealthNavi for SBI証券」を仲介~



 ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)および株式会社Fan(本社:富山県富山市、代表取締役:尾口紘一、以下「Fan社」)と連携し、2018年3月1日より、ネットとリアルを融合させた資産運用サービスを開始しました。



 今回の取り組みにより、富山、東京、神戸などで「投資信託相談プラザ」を展開する独立系ファイナンシャルアドバイザー(Independent Financial Advisor:IFA)・Fan社を通じ、ロボアドバイザーや「WealthNavi for SBI証券」による資産運用に関心を持つお客様が、専門家のコンサルティングを受けていただけるようになりました。

 SBI証券は、インターネットを通じ、「投資信託相談プラザ」やセミナーで専門家のコンサルティングが受けられることを告知します。Fan社は、来店・来場したお客様一人ひとりに合った資産形成について対面でアドバイスし、お客様の関心にあわせ「WealthNavi for SBI証券」の活用についてもご提案します。当社は、Fan社を通じ、「WealthNavi for SBI証券」をお客様に提供します。

 専門家による対面のコンサルティングで、ネットとリアルの融合を進めながらサービスを提供する事例は今回の取り組みで3つ目となります。今後も、お客様の将来に向けた多様な資産運用ニーズにお応えしながら、働く世代のサポートをしてまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/14586/63/resize/d14586-63-187309-0.jpg ]

■ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」の主な特長
1.全ておまかせの資産運用
ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムや、最先端の機能で、高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行います。

2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス
ロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成、個人投資家が陥る心理的な壁に邪魔されることなく適切な資産配分の維持や、為替などのリスクの分散を図る積立投資の継続など合理的な投資行動を実現します。

3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート
中核となる技術について特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能が、お客様の効率的・効果的な資産運用をサポートします。
※自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。

4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開
手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみ。また、資産運用アルゴリズムをホワイトぺーパーで公開しており、ホームページ上でどなたでもご覧いただけます。
※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料が適用

■会社概要 株式会社SBI証券
会社名 株式会社SBI証券
代表者 代表取締役社長 高村正人
設立 1998年10月
所在地 東京都港区六本木1-6-1
資本金 483億2,313万円
URL https://www.sbisec.co.jp/
事業内容 金融商品取引業
       関東財務局長(金商)第44号
加入協会     日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
一般社団法人第二種金融商品取引業協会

■会社概要 株式会社Fan
会社名 株式会社Fan
代表者 代表取締役 尾口紘一
設立 2008年12月
所在地 富山県富山市二口町5-8-13
資本金 900万円
URL http://fancorp.jp/
http://toushin-plaza.jp/(投資信託相談プラザ)
事業内容    金融商品仲介業、保険代理店業
北陸財務局長(金仲)第35号

■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金 32億3418万円(資本剰余金含む) ※2018年2月13日現在
URL https://www.wealthnavi.com/
事業内容 金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?