[ TSUTAYA ]

「STARTUP CAFE大阪」の運営事業が経産省・中小企業庁「創業機運醸成賞」を受賞!

リリース発行企業:TSUTAYA

株式会社関西TSUTAYA(大阪府大阪市、代表取締役社長 能登康之 以下、関西TSUTAYA)と学校法人関西大学(大阪府吹田市、理事長 池内啓三 以下、関西大学)が共同展開する起業支援の拠点「STARTUP CAFE大阪」の運営事業が、この度、経産省・中小企業庁「創業機運醸成賞」を受賞いたしました。

「創業機運醸成賞」とは、開業率向上を目指すためには、創業に無関心な層に創業を意識してもらうことが重要であることから、地域における創業に関心をもたせる継続的な取組を、経済産業省・中小企業庁が表彰する制度です。「STARTUP CAFE大阪」の活動が、起業の機運醸成の一助となったことを評価され、同賞を受賞いたしました。

■「STARTUP CAFE大阪」について

[画像: https://prtimes.jp/i/18760/486/resize/d18760-486-805976-0.jpg ]

「STARTUP CAFE大阪」(http://startupcafe-ku.osaka/)は、次代を担う若者や一般の方に対して起業や創業を目指すマインドを喚起し、サポートする事業として関西大学と関西TSUTAYAが産学連携で展開する企業支援の拠点です。「TSUTAYA BOOKSTORE 梅田Me RISE」内に併設され、関西大学の学生はもちろんのこと、誰でも気軽に、常駐するコーディネーターに起業に関する相談が無料でできるオープンスペースとして、2016年10月にオープンしました。

 オープン後から現在(※)までの累計相談件数は1,268件、会社創業サポート数32社、関連イベント開催数は334件およびイベント累計参加者5,184名と、関西エリアにおける起業支援の拠点としての基盤を築いています。(※)2016年10月~17年12月

 また、起業前から起業後7年までの女性を対象とした経済産業省・近畿経済産業局主催のビジネスプランコンテスト「LED関西(レッド関西)」の公認サポートデスクも設置し、第4期大会ではファイナリストを7名(12名中)輩出するなど、幅広い層の起業サポートを行っています。

 今後も「STARTUP CAFE大阪」は、地域や地元企業、およびスタートアップ企業を支援する各企業と連携しながら、起業を目指す多種多様な人が誰でも気軽に集い、交流し、相談しながら新しい価値を生み出すプラットフォームを目指してまいります。

<今後の主なイベントの予定>
・3月11日 「出張シェフサービス」を手がける東條社長による「食の起業」の考え方
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/startup/post-112.html
・3月23日~25日 Startup Weekend Osaka:週末54時間で企業アイデアをカタチにするイベント
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/startup/startup-weekend-startup-cafe-osaka-1.html
・3月31日 バルミューダ株式会社 寺尾玄社長トークイベント

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

 

提供:PR TIMES 

 

バックナンバー
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。