東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 かつての“ものづくり大国”から、第三次産業(サービス産業)がGDP、雇用ベースで7割にも達し、経済の中心となっている現在において、企業はサービスの高付加価値化や生産性向上に向けた変革が今まで以上に求められています。

 大企業のみならずサービス産業全体を支える中小企業の経営者にとって、自社の経営理念や風土を守りながら、より質の高いサービスを創出するために、様々な取り組みがなされ、またそれら変革を牽引するキーパーソンの育成が、今後の永続した企業成長を成し遂げる為には重要なファクターとなります。

 本セミナーでは、理念経営の醸成と変革を担うリーダー人材の育成をメインテーマに、優良企業の考える経営ビジョンや社会人インターンを活用した取組について、当事者の視点から考察します。

〈 開催概要 〉

10月11日

(水)13:30~16:10(13:00開場)

日時

東洋経済新報社 9階ホール 中央区日本橋本石町1-2-1

会場

地図

100

※応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。

定員

無料

(事前登録制)

参加費

経営者、経営企画・人事・業務改革・CS推進部門の役員、責任者の方

※対象外の方はご受講をお断りさせていただくことがございます。

参加対象

主催

協賛

〈 PROGRAM 〉

 

基調講演

 

13:30

|

14:30

「ミッション経営」から理念経営・人材育成・顧客満足を考える

企業の原点に戻る ~企業は誰のためにあるのか

リーダーシップ  ~リーダーは“役割”

CS・ES向上へ向けて  ~働き方、顧客満足を考える

株式会社リーダーシップ コンサルティング 代表

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 元代表取締役 CEO 岩田 松雄

【プロフィール】1982年日産自動車入社。製造現場、セールスマンから財務に至るまで幅広く経験し、社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラビバレッジサービス常務執行役員を経て、2000年アトラス 代表取締役に就任。3期連続赤字企業を見事に再生。09年、スターバックスコーヒージャパン CEOに就任。ANAとの提携、新商品VIAの発売、店舗内wifi化、価格改定など次々に改革を実行し、業績を向上。11年にリーダーシップコンサルティング設立。UCLAよりAlumni 100 Points of Impactに選出される(歴代全卒業生37000人から100人選出。92年卒業生ではただ一人)。著書に、『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』(サンマーク)、『ミッション元スターバックスCEOが教える働く理由』(アスコム)他多数。

 

事例講演

 

14:30

|

15:10

武蔵境自動車教習所の挑戦と人財育成

三位一体経営  ~経営理念『共尊共栄』の浸透と全員経営

自ら考える人財教育  ~社員を信じ、やり抜く力を引き出す

女性力  ~女性が活躍する組織、場作り

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 髙橋 明希

【プロフィール】1999年株式会社武蔵境自動車教習所にインストラクターとして入社、その後、後継経営者になることを決意。2009年 早稲田大学商学部ビジネス専攻(MBA)卒業、同年、代表取締役社長に就任。15年8月から17年7月まではスタンフォード大学で客員研究員として研究を行い、シリコンバレーで起業。現在に至る。業界の常識を破り、自ら創りたい会社を創造中。受賞歴:2012年 おもてなし経営企業選 50社/2013年がんばる中小企業小規模事業者 300社/2014年 ダイバーシティ経営企業100選

15:10 – 15:25  休憩

 

事例講演

 

15:25

|

15:55

「大人の武者修行」で「町いちばんのカーライフパートナー」を目指す

2013年に会社の2020ビジョン「町いちばんのカーライフパートナー」を策定。以降、ビジョン実現にむけた課題に全社で取り組むなか、社会人インターンシップ「大人の武者修行」に出会う。優良企業から課題解決のヒントを得るべく、3年間で6名の社員を派遣。武者修行への取り組み方や成果について、実例を交え紹介。

ネッツトヨタ栃木株式会社 取締役副社長 守川 真介

【プロフィール】2001年横浜市立大学 商学部 経営学科を卒業後、トヨタ自動車株式会社へ入社。国内販売店の物流改善や人材育成などに携わる。08年6月からネッツトヨタ栃木株式会社 取締役。09年5月から現職。

 

事業説明

 

15:55

|

16:10

社会人インターンシップ『大人の武者修行』について

公益財団法人日本生産性本部・サービス産業生産性協議会

『大人の武者修行』(経済産業省 補助事業)の仕組みとは

将来の経営人材として育成したいと考えている従業員を、優良企業に送り出し、一定期間の勤務を通じて社会人インターンとして実地体験型研修を受ける、人材育成事業。最短3日から修行が体験できる。受け入れ企業は「日本サービス大賞」「ハイ・サービス日本300選」「日本経営品質賞」「おもてなし経営企業選」などに選出されている中から厳選された約100社にものぼる優良企業から選べる。中小企業で、かつ、広義のサービス業に該当する企業は、修行者送り出しにかかる主な費用の1/2が経済産業省から補助される。

 

 

お問い合わせ
 東洋経済新報社 フォーラム事務局

03-3246-5599

(土日・祝日を除く 10:00~18:00)