経済事象を反映し、将来を予測するための
決算書シミュレーション講座

不透明な事業環境にも、企業活動を正しく導くスキルを

開催日時
2020年34日(水)10:30~17:00

資料ダウンロード

<新型コロナウイルス感染症への対応について>

新型肺炎に関連し、日々、状況が変化する中ではございますが、2020/2/25時点での当社の方針・対応策をお知らせします。

株式会社東洋経済新報社(代表取締役社長 駒橋憲一)は、
政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解を踏まえまして、
新型コロナウイルス感染症「COVID-19」の今後の感染状況が不透明な中、
ご受講者の健康や安全面を最優先に考えまして、
大変残念ながら、3月開催予定の全ての講座を中止させていただくことになりました。

対象講座は以下の3講座です。
・3月3日・11日開催 実践!データ分析活用講座<2日間>
・3月4日開催 決算書シミュレーション講座
・3月10日開催 動画活用マーケティング講座

◆お申込者さまへ◆
すでにご入金いただいている場合は、受講料は全額お返しいたします。
ご登録のメールアドレスに、お手続きをご案内いたします。

直前でのご案内になりまして、大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

講座のポイント

01

不透明な経済状況でも、企業活動の将来が予測できる

過去を踏襲することが難しい今日、企業活動のなかに入り込む不安定要因を決算書に反映し、企業の将来像を描くことができます。

02

財務諸表の変化から、打つべき一手を導き出せる

企業活動を『変化』という観点から捉え、経営や事業計画に及ぼす影響、実行可能性の判断基準を手に入れます。

03

複合的な事業環境の変化も、すぐに自社でExcelに反映できる

経済事象による、貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書の動き、財務指標の変化をExcelを使って実際にシミュレーションしていきます。

プログラム

経済事象による数字の変化と、将来予測手法がわかるプログラム

  • 1.決算書の基本構造と財務指標の基本
  • 2.基本的なシミュレーションと財務指標の動き
  • 3.事象が起きた場合のシミュレーションと財務指標の動き
  • 4.複合的なシミュレーションと財務指標の動き
  • 5.予想損益計算書のシミュレーション
  • 詳細はこちら↓

    1.決算書の基本構造と財務指標の基本

    • ・貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の役割
    • ・基本的な財務指標の考え方

    2.基本的なシミュレーションと財務指標の動き

    • ・商品を現金で販売した場合
    • ・商品を売掛金で販売した場合
    • ・商品を現金で仕入れた場合
    • ・商品を買掛金で仕入れた場合
    • ・固定資産に投資をした場合
    • ・借入金を借りた場合

    3.事象が起きた場合のシミュレーションと財務指標の動き

    • ・不要な資産の売却をしたらどうなるのか?
    • ・不良在庫、不良債権が発生した場合はどうなるのか?
    • ・増資をすることによってどうなるのか?

    4.複合的なシミュレーションと財務指標の動き

    • ・資産売却を行って有利子負債の削減をした場合
    • ・増資をして有利子負債の削減をした場合

    5.予想損益計算書のシミュレーション

    • ・売上予測の方法(需要予測も含めて)
    • ・コストの分類(変動費、固定費の分類)
    • ・予想損益計算書を作成するのに必要なこと
    • ・目標営業利益を達成するために必要なこと

    6.まとめ&質疑

    ※プログラムは変更となる場合がございます。

    南講師の講座
    過去受講者の声

    講師紹介

    • 会計・財務の分かりやすい解説に定評がある人気講師

      南公認会計士事務所 代表
      公認会計士/税理士/日本証券アナリスト協会検定会員

      南 俊基

      プロフィールはこちら

      close

      南公認会計士事務所 代表
      公認会計士/税理士/日本証券アナリスト協会検定会員

      南 俊基

      早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(経営学修士)。監査法人トーマツ、ソニー株式会社100%出資の経営戦略コンサルティング会社ジェンシスコンサルティング株式会社を経て、財務省理財局にて財政投融資監査業務に従事する。バイオベンチャーのテラ株式会社では、創業時から監査役を務め、2009年にJASDAQ市場に上場。現在は南公認会計士事務所の代表として、メーカー、IT企業、バイオベンチャー企業等に対して、事業戦略、財務戦略、コスト管理に関するコンサルタントとして活躍するほか、企業向けに財務、管理会計の研修を数多く実施している。総合辞書サイトJLogosを運営するエア株式会社の取締役も務める。

    開催概要

    日時 2020年3月4日(水)10:30~17:00
    会場 東洋経済新報社 本社セミナールーム(東京都中央区日本橋本石町1-2-1)
    受講特典 自社ですぐに使える【シミュレーションExcelシート】つき
    受講料 45,450円(税別)
    ※2名以上同時申し込みで2人目以降10%OFF!
    ※社内報告書テンプレートつき
    対象 経営者・経営幹部・管理職・事業責任者・リーダーなど
    決算書の変化から、事業判断の基準を手に入れたい方へ

    ※新任管理職の方には特におすすめです
    印刷用PDF 資料ダウンロード↓
    注意事項 下記ご確認の上、お申し込みください。

    ▽支払い方法
    請求書払いのみ承ります。申込確認後、ご登録いただいたご住所宛に請求書を郵送いたします。
    期日までに必ずお振込をお願いいたします。ご入金が確認できない場合はご受講をお断りする場合もございますので御了承ください。

    ▽キャンセルポリシー
    お申込後のキャンセルは受け付けておりませんので御了承ください。 一旦納入いただいた受講料の返金はできかねます。

    ▽その他注意事項
    ・講演内容・講演者・プログラムは変更となる場合がございます。
    ・申込人数が開催に必要な人数に達しない場合は、やむを得ずコースを中止する場合がございますので御了承ください。
    ・競合サービスをご提供されている方・学習目的以外の目的と思われる方につきましては、ご受講をお断りさせていただくことがございます。また、反社会的勢力に関係する方のご受講は一切お断りいたします。
    お問い合わせ TEL 03-3246-5599 (土日・祝日を除く10:00~18:00)
    お問い合わせはこちら
    主催 東洋経済新報社

    複数名お申し込みでお得に受講可能 2名以上同時お申し込みで2人目以降10%OFF

    お申し込みはこちら
    お申し込みはこちら

    当講座は受付終了いたしました 今後の開催予定を是非ご覧ください

    募集中の講座はこちら