持続的な企業価値向上のために 非財務情報開示における「柳モデル」に基づくESG戦略と
人的資本を最大化するプロティアン・マネジメント講座

【オンライン配信】
本編4時間+特典1.5時間(28日間視聴可)

お申し込みはこちら ※必ず「注意事項」をご確認のうえ、お申し込みください。

サスティナブルな企業価値向上のために、ますます重要性が高まる非財務情報。
将来的な企業の安定性につながる人的資本や知的資本、
社会・関係資本(ソーシャルキャピタル)といった目に見えない価値を可視化して、
すべてのステークホルダーに示すことが、今、求められています。
今回のプログラムでは、「非財務情報の見える化」への取り組みと、
人的資本の要となる「キャリア自律」の観点から、企業におけるESG経営の実践を学びます。

講座のポイント

01

ESGに配慮した経営が、今なぜ、求められているのか

「非財務情報開示」をはじめとした企業の持続性を明らかにする動き。企業の価値向上に果たす役割と、実質的な取り組みの両面から、現在、企業が直面する課題を理解します。

02

企業価値向上と社会の持続性をいかに並行して訴求するか

エーザイにおける実践から導き出した「柳モデル」に基づき、ESGと企業価値をともに訴求する方策を、早稲田大学大学院客員教授・柳良平氏が解説。企業での取り組みとその効果を、豊富な事例に即してお伝えします。

03

個人のキャリア形成と企業の成長を両立させるには

個人と企業の新たな関係性をつくる自律的キャリア形成モデルとして、今注目の「現代版プロティアン・キャリア」。モデルを用いた人材マネジメントの手法を、提唱者である法政大学教授・田中研之輔氏が、ワークを交えて直伝します。

講師紹介

柳 良平 氏

柳 良平 氏

早稲田大学大学院会計研究科客員教授
エーザイ株式会社 シニアアドバイザー
アビームコンサルティング株式会社 エグゼクティブアドバイザー

プロフィールはこちら

田中 研之輔 氏

田中 研之輔 氏

法政大学キャリアデザイン学部教授
一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事

プロフィールはこちら

  • close

    早稲田大学大学院会計研究科客員教授
    エーザイ株式会社 シニアアドバイザー
    アビームコンサルティング株式会社 エグゼクティブアドバイザー

    柳 良平

    京都大学博士(経済学)。米国公認管理会計士。
    銀行支店長、メーカーIR・財務部長、UBS証券エグゼクティブディレクターを歴任、エーザイCFO等を経て現職。早稲田大学大学院会計研究科にて10年以上、教鞭を執る。現在、同客員教授、早稲田大学会計ESG講座コーディネーター。また、東証上場制度整備懇談会委員、英国政府のG7 Impact Taskforce のメンバー等を務める。主著に、『Corporate Governance and Value Creation in Japan』(英文単著:Springer)、『ROE経営と見えない価値』(編著:中央経済社)、『CFOポリシー<第2版> ―財務•非財務戦略による価値創造』『ROE革命の財務戦略―外国人投資家が日本企業を強くする』『企業価値を高める管理会計の改善マニュアル』(以上単著:中央経済社)、『企業価値最大化の財務戦略』『日本型脱予算経営』(ともに単著:同友館)『ROEを超える企業価値創造』(共著:日本経済新聞出版社)。

  • close

    法政大学キャリアデザイン学部教授
    一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事

    田中 研之輔

    法政大学キャリアデザイン学部教授、一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事、明光キャリアアカデミー学長、UC. Berkeley元客員研究員、University of Melbourne元客員研究員、日本学術振興会特別研究員SPD(東京大学)、博士(社会学)、一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。
    専門はキャリア論、組織論。 社外取締役・社外顧問を31社歴任。個人投資家。著書27冊。ソフトバンクアカデミア外部1期生。専門社会調査士。プログラム開発・新規事業開発を得意とする。
    『辞める研修 辞めない研修ー新人育成の組織エスノグラフィー』(共著:ハーベスト社)、『先生は教えてくれない就活のトリセツ』(ちくまプリマー新書)、『ルポ 不法移民』(岩波新書)、『丼家の経営』(法律文化社)、『都市に刻む軌跡』(新曜社)、『走らないトヨタ』(共著:法律文化社)、『プロティアン―70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術』(日経BP)、『ビジトレー今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』(共著:金子書房)、『プロティアン教育』(共著:キャリアナレッジ)、『今のまま働き続けていいのか一度でも悩んだことがある人のための新しいキャリアの見つけ方』(監修:アスコム)、訳書に『ボディ&ソウル』(新曜社)、『ストリートのコード』(共訳:ハーベスト社)、最新刊『今すぐ転職を考えてない人のためのキャリア戦略』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。日経ビジネス、日経STYLEほかメディア多数連載。

プログラム

1 「柳モデル」によるESGと企業価値の訴求
―見えない価値を見える化する
早稲田大学大学院会計研究科客員教授
エーザイ株式会社 シニアアドバイザー
アビームコンサルティング株式会社 エグゼクティブアドバイザー
柳 良平 氏
詳しくはこちら ↓

1 「柳モデル」によるESGと企業価値の訴求
―見えない価値を見える化する

  • 1.急成長するESG投資と日本企業の不都合な真実
  • ・ESG投資残高と企業価値との関係性
  • ・PBR仮説と不都合な真実
  • ・ESGのGが企業価値に影響を及ぼす(100円が50円になる)
  • ・世界の投資家の視座と海外の先行開示事例
  • 2.ESGと企業価値をつなぐ「柳モデル」と実証研究の裏付け
  • ・「柳モデル」とは
  • ・日本企業のESGとPBRの相関関係
  • ・「柳モデル」の重回帰分析(エーザイにおける実証と開示)
  • ・マテリアリティーの論点
  • 3.ESGの会計の提案
  • ・エーザイのESG EBIT
  • ・エーザイの従業員インパクト会計(IWAI)
  • 4.パーパス経営の具体的事例
  • ・エーザイの企業理念
  • ・ESGのSとしての医薬品アクセス
  • ・DEC錠無償配布の製品インパクト会計
  • ・パーパスが企業価値に反映されるPBR実績
  • 参考:脱予算経営の事例と銀行セクターへの示唆
  • 5.「柳モデル」の展開と日本企業への期待
  • ・KDDI、NEC、日清食品が「柳モデル」採択
  • ・「新しい資本主義実現会議」での参考資料
  • ・G7 Impact Taskforce 2021での採択
  • ・IWA Japan構想
  • 6.まとめ
  • ・PBR仮説と不都合な真実
  • ・日本企業の価値評価は倍増できる
  • ・鍵はESGの定量化と説明
  • ・相関と因果、必要条件と十分条件
  • ・社会的課題の解決と国富の最大化のために
2 人的資本の最大化を実現するプロティアン・マネジメント
~プロティアン・キャリア(マネジメント編)~
法政大学キャリアデザイン学部教授
一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事
田中 研之輔 氏
詳しくはこちら ↓

2 人的資本の最大化を実現するプロティアン・マネジメント
~プロティアン・キャリア(マネジメント編)~

  • 1.はじめに
  • ・この講座の進め方/講師紹介
  • 2.プロティアンキャリアマネジメントの枠組み
  • ・プロティアンキャリアマネジメントとは?
  •  【ワーク】 マネジメントの課題
  • ・プロティアンキャリアマネジメントの社会的ニーズ
  • ・プロティアンキャリアマネジメントの学問的系譜
  • ・プロティアンキャリアマネジメント:人的資源から人的資本へ
  • ・プロティアンキャリアマネジメントの組織内課題
  • 3.プロティアンキャリアマネジメントの実践方法
  • ・企業の取り組み事例(キャリアオーナーシップマネジメント)
  •  【ワーク】 戦略整理と棚卸し
  • ・キャリア自律×組織エンゲージメントの「戦略設計」
  •  【ワーク】 プロティアンマネジャーキャリア資本戦略
  • ・メンバーのキャリア開発に関する基礎理解
  • ・プロティアンマネジャー・パーパスの策定方法
  •  【ワーク】 パーパス策定
  • 4.プロティアン・マネジメント(まとめ)
  • ・メンバーのキャリア開発実践手法
  • ・プロティアン・マネジメント(質問と回答)
  • ※参考動画「プロティアン・キャリア eラーニング(基礎編)」視聴付き

「柳モデル」への声

「プロティアン・キャリア」受講者の声

開催概要

視聴期間 ご入金確認から28日間
※視聴期間はご入金確認から開始となります。期間中、何度でもご覧いただけます。
講座時間 本編4時間+特典1.5時間
※特典:プロティアン・キャリア eラーニング(基礎編)
視聴方法 本講座はオンライン配信いたします。
ご購入後は、専用の動画視聴サイトにログインして、ご受講いただけます。
詳細は下記「注意事項」欄をご確認ください。
受講特典 ・『LIFE SHIFT2』(東洋経済新報社)贈呈
・講義資料ダウンロード
・プロティアン・キャリア eラーニング(基礎編)視聴
※一部の情報は配布対象外となります。あらかじめご了承ください。
※当講座に質問フォームは設けておりません。
受講料 79,200円(税込)
対象 経営、経営企画、経営幹部候補、人事・IR・CSR・財務担当マネジャー
注意事項 下記ご確認のうえ、お申し込みください。

▽ご視聴について
・本サービスは動画視聴サービスです。専用の視聴サイトにログインいただき、ご視聴いただけます。
・ご購入後にこちらのサイトにログインいただき、ご視聴いただけます。
・ご購入完了後にも、ご視聴ページについてメールでご案内をお送りいたします。
・動画は2023年6月30日(金)までご購入が可能です。ご購入後、28日間が視聴期間となります。期間中、何度でもご覧いただけます。
・当講座に質問フォームは設けておりません。
・推奨動作環境について
動作ブラウザーは下記のとおりです。
Chrome、Firefox、Safari、Microsoft Edgeの各種最新版
・動画、資料の利用権は期間内、ご本人様に限らせていただきます。
・安定した通信環境、動画視聴に適した設備にてご視聴ください。
・視聴に伴う通信料は、お客様のご負担となります。

▽支払い方法
・クレジットカード、コンビニ払いにて承ります。コンビニ払いの場合はご入金後に利用いただけます。

▽領収書について
・クレジットカード払いの方は、購入サイト「マイページ」内の「購入履歴一覧」からダウンロードできます。
東洋経済オンラインログインURL(https://s.toyokeizai.net/login.html)ログイン後、
「マイページ」⇒「購入履歴一覧」へお進みいただき、宛名をご入力のうえでダウンロードしてください。

・コンビニ払いの方は、コンビニにて発行の領収書をご利用ください。

▽キャンセルポリシー
・サービスの特性上、お申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。ご了承くださいますようお願いいたします。

▽個人情報の取り扱い
株式会社東洋経済新報社は、個人情報の重要性を認識し、保護の徹底に努めております。ご入力内容ならびにお客様の個人情報は、本講座の実施目的(確認のご連絡等)および東洋経済新報社からの各種ご案内、皆様に有益と思われる企業、団体からのご案内をお送りする場合にのみ使用いたします。
東洋経済新報社のプライバシーポリシーはこちらよりご確認ください。

▽その他注意事項
・当講座の資料および配信映像の著作権は、当社または第三者が保有しております。録画・録音・撮影等の複製ならびに改変・配布・配信等の2次利用はお断りいたします。不正にご利用の際は法的措置を取らせていただく場合がございます。
・競合サービスをご提供されている方、学習目的以外と思われる方につきましては、ご受講をお断りさせていただくことがございます。また、反社会的勢力に関係する方のご受講は一切お断りいたします。
主催 東洋経済新報社
企画協力 一般社団法人プロティアン・キャリア協会
お申し込みはこちら ※必ず「注意事項」をご確認のうえ、
お申し込みください。
お申し込みはこちら

当講座は受付終了いたしました 今後の開催予定を是非ご覧ください

募集中の講座はこちら