資料ダウンロード

数字も使いこなすマーケターになるための
データ分析実践講座<第3期>

【分析用演習Excelシート・演習用POSデータつき】
経験と勘に頼らない戦略的データマーケティングを習得!

開催日時

2019年6月25日(火)

10:30~17:00

#

2名以上同時申し込みで、2人目以降10%OFF

当講座は受付終了いたしました
今後の開催予定を是非ご覧ください

この講座で
学べること

  • POINT01

    POINT01

    マーケティング課題を分析課題に落とし込める

    マーケターが分析者に対して、どのように依頼して失敗するのか、ケーススタディと講師の経験を交えながら成功の秘訣を紹介します。自社のマーケティング課題を理解するために、これからのマーケターに必須なスキルです。

  • POINT02

    POINT02

    マーケティング課題に合わせた分析ソリューションが迷わず導き出せる

    各々のマーケティング課題に対して、どのような方法論(統計学、機械学習、最適化)で解決に導けるのか。数式満載の難しい分析の専門書を読まなくてもすぐに見つけられるように、課題別解決策を身につけます。

  • POINT03

    POINT03

    数学が苦手でも、演習を通して分析手法の概要が理解できる

    コンピュータの中で行われている複雑な計算は何をどう処理しているのか。単純なマーケティングの問題に置き換えた上で、カードゲームやExcelでの演習を通して体感しながら理解します。

プログラム

  • 数字が苦手でも大丈夫!
    自社のマーケティングを進化させるプログラム

    【基礎編】

    1.
    データの本質
    2.
    データの見方
    3.
    データソースの特徴

    【応用編】

    4.
    STP(セグメンテーション/ターゲティング/ポジショニング)
    5.
    マス・マーケティング
    6.
    デジタルマーケティング

    詳 細

    【基礎編】

    1.
    データの本質

    データを統計的に扱う際に用いる「真の構造」と「偶然性」という考え方を、データマーケティングの知識のない方にも理解しやすいよう、身近な活用例にも触れながら解説します。

    2.
    データの見方

    データの特徴を表す基本統計量の中でも、マーケティング実務で使うものに絞って、注意すべきところや必ず確認しておくべきポイントをご紹介します。

    3.
    データソースの特徴

    「アンケートデータ」、「POSデータ」、「ID-POSデータ」、「アクセスログ」などデータソースの相違点や特有のクセ、データの限界を把握すると共に、判断をする際にどのデータが向いているのか、状況に応じて踏み込んで解説します。

    【応用編】

    4.
    STP(セグメンテーション/ターゲティング/ポジショニング)

    カスタマーを分類し、自社の顧客へどのように自社商品・サービスを当てていくのか、その中で用いられる「セグメンテーション」や「ポジショニング」の手法を、陥りやすい過ちや注意すべきポイントと共にご紹介します。

    5.
    マス・マーケティング

    「顧客に支持される新商品・サービスをデータ分析を基に開発するには?」という具体的な課題を取り上げながら、その中で使われる分析手法や勘どころを、事例や演習を通して体感します。

    6.
    デジタルマーケティング

    「リスティング広告」や「ディスプレイ広告」などのデジタル広告における売上を最大化させるポートフォリオの作り方から、教科書には載っていないリコメンドエンジンの具体的な作り方、カスタマージャーニーに合わせたロジックの組み合わせ方まで、デジタルマーケター必須の分析知識を演習を通して体感します。

※プログラムは変更となる場合がございます。

吉永 恵一 氏

マーケティング実務経験者のデータサイエンティスト

株式会社 分析屋本舗    代表取締役
事業会社(リクルート、サントリー食品インターナショナル等)にてシニア・データサイエンティストを歴任

吉永 恵一

プロフィールはこちら

受講者の声

  • 非常に領域の広い講義で大変勉強になりました。

    金融業/一般社員
  • データ分析の実務をされていた方のお話で、内容がわかりやすかったです。

    コンサルティング業/課長
  • POSについて初めて学びましたが、自分の知らない分野で非常におもしろかったです。

    インフラ/一般社員
  • 正しいデータの収集と正しい解析の上での仮説・検証の大切さがよく理解できました。

    製造業/一般社員
  • アンケート分析について、項目設定など大変役に立ちそうです。

    小売業/マネージャー

開催概要

日時

2019年6月25日(火)
10:30~17:00

会場

東洋経済新報社 本社セミナールーム(東京都中央区日本橋本石町1-2-1)

受講特典

分析用演習Excelシート・演習用POSデータつき

受講料

46,250円(税抜)
【税込49,950円】

※2名以上同時申し込みで2人目以降10%OFF!
※当講義ではノートパソコンをお持込いただき、講義で使用いたします。PCレンタルご希望の方は、PCレンタルプラン(+5,400円)をお選びください。
※社内報告書テンプレートつき

対象

【文系出身者や数学が苦手な方も大歓迎!】
商品企画、プロモーション、事業推進、経営企画など自社のマーケティング関連のデータを扱う部署全般のご担当者
※文系出身者の方や数学が苦手な方も、マーケティング分析の基礎から実践まで1日で体得できます。

印刷用
PDF

資料ダウンロード

注意事項

下記ご確認の上、お申し込みください。

▽支払い方法
請求書払いのみ承ります。申込確認後、ご登録いただいたご住所宛に請求書を郵送いたします。 期日までに必ずお振込をお願いいたします。ご入金が確認できない場合はご受講をお断りする場合もございますので御了承ください。


▽キャンセルポリシー
お申込後のキャンセルは受け付けておりませんので御了承ください。 一旦納入いただいた受講料の返金はできかねます。

▽その他注意事項
・講演内容・講演者・プログラムは変更となる場合がございます。
・申込人数が開催に必要な人数に達しない場合は、やむを得ずコースを中止する場合がございますので御了承ください。
・競合サービスをご提供されている方・学習目的以外の目的と思われる方につきましては、ご受講をお断りさせていただくことがございます。また、反社会的勢力に関係する方のご受講は一切お断りいたします。

お問い合わせ

TEL 03-3246-5599(土日・祝日を除く10:00~18:00)

お問い合わせフォームはこちら

東洋経済のカスタマイズ研修(社内研修)

具体的な課題に即した研修、
大人数での社内研修もおまかせください

各企業様における、社内研修も承っております。部署全体でのご受講や、自社の具体的な課題に沿った内容での研修をご検討されていらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

企業研修のお問い合わせはこちら

東洋経済の研修講座
過去の開催

もっと見る

閉じる

東洋経済新報社について

創立とともに創刊した120年以上の歴史をもつ週刊誌、『週刊東洋経済』と、80年にわたり企業分析を行っている『会社四季報』。東洋経済はずっと日本の経済と企業の「今」を見てきました。また、弊社では10年以上、旬なテーマのビジネスセミナーを開催。その豊富な実績を活かし、企業の課題をより深掘りした講座を開講しています。

東洋経済新報社
研修講座事務局

東京都中央区日本橋本石町1-2-1

TEL 03-3246-5599
土日・祝日を除く10:00~18:00

お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP

Copyright© Toyo Keizai Inc. All Rights Reserved.

株式会社 分析屋本舗    代表取締役
事業会社(リクルート、サントリー食品インターナショナル等)にてシニア・データサイエンティストを歴任

吉永 恵一 氏

マーケティング・コンサルタント、データ・サイエンティストを経て、2010年、株式会社リクルートに入社。住宅情報サイト『SUUMO』のマーケティング責任者として、売上の需要予測や広告予算の最適化、ウェブ・リコメンデーションなどの分析ソリューションを展開。2016年、サントリー食品インターナショナル株式会社に入社し、データマーケティングによる商品ポートフォリオの策定やマーケティング施策の投資戦略の企画・立案業務に従事。 2019年、株式会社分析屋本舗にて、マーケティング戦略のコンサルティングやクライアント企業の分析者育成、デジタルマーケティングや分析関連の講演・講座などを実施。また、東京都港区白金にて、飲食店『割烹 ちどり』を開業。 日本消費者行動研究学会学術会員。