定期購読を申し込む

最大で1冊690円が420円に!

定期購読のお申し込みはこちら

こんなことはありませんか?

ネットのニュースは読み応えがなく、つまらない

記事1
断片的に報じられるニュースをより立体的に

複雑化する世界。事象と事象を丁寧につなぎ合わせ、断片的に報じられるニュースの全体像を浮かび上がらせます。十分に読み応えのある記事を毎週お届けします。

「経済」について自分なりの視点が欲しい

記事2
最新の話題を独自の切り口で

産業から社会、国際まで。120年ずっと世の中を追い続けているから、最新の話題を独自の切り口で届けられます。

判断に迷わないような指標が欲しい

記事3
人にフォーカス

挑戦、成功、葛藤、挫折。人の人生が、あなたの人生を変えることがあります。”人”の記事を多く届けます。きっとあなたの”判断”に有利な情報が見つかるはずです。

最近のニュースはソースが不安だ

記事4
データで裏付け、より信頼できる情報を

財務からCSRデータまで、あらゆる企業データを自社で保有。 数字で裏付けられているから信じられる。 独自データで、より多面的な分析情報を届けます。

最大で1冊690円が420円に!

定期購読のお申し込みはこちら

あなたの経済知識を拡充する定期購読だけの特典付き!

いつでもどこでも読めるWeb版「週刊東洋経済プラス」が使い放題

詳しくはコチラ>

過去にさかのぼって記事を検索できる「デジタルコンテンツライブラリー」使い放題

詳しくはコチラ>

東洋経済記者と専門家による業界特化型セミナーに無料ご招待

詳しくはコチラ>

新連載が続々スタート!

新連載紹介 歴史の論理

東アジアの裏側を読み解く

中国と朝鮮半島は日本にとって永遠の隣人です。なのに、相互理解は極めて難しい。それは長い歴史のなかで形成された社会構造や思考の論理が大きく違うからです。本連載の筆者は近代アジア史の大家。該博な知識を縦横に駆使して、東アジアで発生する最新ニュースの裏側を読み解きます。

全文を読む

新連載紹介 格安&美食 サラリーマン弾丸紀行

低予算、最大限、最先端のライフスタイル

ごく普通のサラリーマンなのに、月に一度は海外の星付きレストランで美食三昧! 格安旅行の達人、かつ世界のレストラン事情に通じる筆者が旅の最新情報をリポート。彼のモットーは「3日休みがとれたら海外」。ここには、低予算で最大限の快楽を求める最先端のライフスタイルがあります。

全文を読む

新連載紹介 非常時の組織論

組織論の本質がここに。

いかなる条件下でもミッションを達成するプロ集団。そんな特殊部隊を自衛隊で初めて創設したのが伊藤祐靖氏です。まるで前例がないなか、「何が必要か」を考え抜き、素人集団を精鋭に鍛え上げました。死と隣り合わせの環境で磨かれた伊藤氏の洞察には、組織論の本質がつまっています。

全文を読む

新連載開始のご挨拶

編集長 西村豪太 『週刊東洋経済』
編集長 西村豪太
「想像力のサプリメント」

 2016年は想定外の事象が相次いだ年でした。来年も大波乱が予想されます。「想定外」の事態に立ちすくむことがないよう、普段から想像力を高めておきたいもの。そのために最高のサプリメントを用意いたしました。歴史、軍事、旅行と様々な確度から想像力を鍛える逸品ばかり。頭脳への最高の栄養です。

最大で1冊690円が420円に!

定期購読のお申し込みはこちら

あなたの経済知識を拡充する定期購読だけの特典付き!

いつでもどこでも読めるWeb版「週刊東洋経済プラス」が使い放題

詳しくはコチラ>

過去にさかのぼって記事を検索できる「デジタルコンテンツライブラリー」使い放題

詳しくはコチラ>

東洋経済記者と専門家による業界特化型セミナーに無料ご招待

詳しくはコチラ>

お支払いについて

クレジットカード(オンライン決済)

VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSがご利用いただけます。

郵便振替(コンビニ送金)

お申し込み受付け後、お支払いのご案内をお送りいたしますので、お近くの郵便局またはコンビニエンスストアのいずれかで、お振込みください。

お問い合わせ

登録内容の変更・確認、購読の解約など予約購読につきましては、FAQをご覧のうえ、不明な点がございましたら、予約サービスセンターまでご連絡ください。
※既に購読中のお客様は、購読者番号(「09」または「ZK」から始まる11桁)もご連絡いただきますと、スムーズな回答が可能となりますのでご協力ください。

フリーダイアル:0120-206-308
FAX:03-3688-8901
携帯:03-3688-8900
mail:sub@toyokeizai.net

予約サービスセンター営業時間

■ 営業時間:平日9:30~17:20

■ 休日:土曜日、日曜日、祝日、8月第1金曜日、年末年始

注意事項

  • 購読開始号は、申込時に発売されている号の次号からの発送となります。
    ※毎週木曜24時までにお申込みいただいた分までが次号からの発送となります。
    ※年末年始、GW,祝日が前後する場合は次々号以降の発送となる場合がございます。ご了承願います。
  • 雑誌の到着日は配達事情によって延着する場合があります。お手元に届くのが、書店発売日より遅くなる場合もありますので、予めご了承ください。
  • 年間定期購読には臨時増刊・別冊などは含まれませんので、予めご了承ください。
  • 中途解約の場合、小社の定めた精算金額に基づき、返金させていただきます。予めご了承ください。
  • 配送は、株式会社ヤマト運輸のネコポスでのポスト投函となります。
  • 海外発送の場合は追加料金がかかります。詳しくは予約サービスセンターまでお問い合わせください。
  • ご記入いただいた住所、メールアドレス等に、小社およびグループ会社より各種ご案内(事務連絡・読者調査)をお送りすることがございます。


TOP