ワークスタイル改革の最前線

働き方の多様化と最新のオフィス環境

今、日本で、「働く」を巡る環境が大きく変化しています。キーワードは「多様化」。雇用形態、働き方、働く時間など、さまざまな側面で多様化が進んでいます。それに伴い、フリーアドレスや在宅勤務など、オフィスのあり方も大きく変わろうとしています。今、業績を伸ばしている企業は、どのような働き方をしているのか。その働き方を支えているのは、どのようなオフィスなのか。本セミナーでは、最新の働き方とオフィスの相関関係について、実際にワークスタイル改革を実践する企業の担当者や専門家など、さまざまな方々の講演を通じて考察を深めていきたいと考えております。

背景と着眼点

  • テレワークやフリーアドレスなど、日本でも働き方が多様化してきている。この多様化に、どのように対応していくかが企業の課題になっている。
  • 働き方の多様化をうまく活用すれば、企業の力を伸ばすチャンスとなる。昨今の労働力不足の解消や、リクルート力の強化にもつながる。
  • その大きな武器となるのがオフィス環境。最新の働き方に対応したオフィスとはどのようなものかを、最前線で改革を進める実践者の講演、ディスカッションを通じ明らかにする。

開催概要

日時 3月7日(火)14:00~17:00(13:30 開場)
会場 野村コンファレンスプラザ日本橋 6階ホール
東京都中央区日本橋室町2-4-3(地図
定員 200名
参加費 無料(事前登録制)
対象

企業経営者ならびに経営幹部、総務部門の部門長、およびワークスタイル変革、オフィス改革などのご担当者様など

プログラム

14:00~14:10
主催社挨拶

野村不動産株式会社 都市開発事業本部 執行役員宇木 素実

14:10~14:40
基調講演(ワークスタイル改革の最前線)

都市のワークプレイス変革とワークスタイル選択の時代
~従業員から企業人へ~

都市におけるワークプレイスの変革が急速に加速しています。それはすなわち今迄では実現できなかった自由なワークスタイルを誰でも選択できる時代の到来を意味します。ワークスタイルの未来を一緒に考えましょう。

徳山 隆俊

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
都市イノベーショングループ
シニアマネージャー

徳山 隆俊

PROFILE

14:40~15:30
ディスカッション(最新のワークスタイル改革)

ワークスタイル改革の最前線

ライフスタイルの変化やIT技術の革新により働き方は一変しました。本ディスカッションでは、ワークスタイル改革の実践者が集結し、「未来の働き方」「生産性向上への取り組み」「オフィス空間の重要性」などについて議論を深めて参ります。

林 宏昌

株式会社リクルートホールディングス
働き方変革推進室 室長

林 宏昌

PROFILE

野水 克也

サイボウズ株式会社
社長室 フェロー

野水 克也

PROFILE

尾崎 えり子

株式会社新閃力 代表取締役社長
サテライトオフィスTrist オーナー

尾崎 えり子

PROFILE

モデレーター

デロイトトーマツコンサルティング合同会社 都市イノベーショングループ シニアマネージャー徳山 隆俊

15:30~15:45
コーヒーブレイク
15:45~16:00
トレンド講演

ワークスタイル変革とオフィス環境への価値提案

震災の影響でBCPに対応したオフィスビルが増えたように、企業の住まいであるオフィスは、これまでも社会環境変化の影響を強く受けてきました。ワークスタイル変革やダイバーシティは、オフィスの価値にも大きな影響をもたらしつつあります。オフィスの商品企画における当社の取り組み事例やこれから必要性が高まるオフィス環境についてご紹介します。

福岡 雄一郎

野村不動産株式会社
都市開発事業本部
ビルディング営業部 部長代理

福岡 雄一郎

PROFILE

16:00~16:50
特別講演

未来の働き方 2035
― 変化の大きな時代に求められる働き方改革とは

技術革新は我々の働き方を今後大きく変えるでしょう。時間や場所に囚われない働き方が可能になる一方、新しい能力を身に着ける必要性も高くなります。働くことの意味自体の変化も含めて、これからの働き方の方向性、オフィス環境の未来について考えます。

柳川 範之

東京大学 大学院経済学研究科
経済学部教授

柳川 範之

PROFILE


お問い合わせ

東洋経済新報社 コミュニケーション事業部

03-3246-5599

(土日・祝日を除く 10:00~18:00)