東松 寛文
東松 寛文(とうまつ ひろふみ)
リーマントラベラー

1987年岐阜県生まれ。平日は激務の広告代理店に勤務するかたわら、週末で世界中を旅しているサラリーマン。オンラインサロン「リーマントラベル研究所」の所長も務める。旅に目覚めた社会人3年目以降、6年間で42か国90都市に渡航(2018年5月現在)。TOEICは575点につき、海外ではもっぱらボディーランゲージ。2016年10月〜12月は、毎週末海外旅行に行き、3か月で5大陸18か国を制覇。「働きながら世界一周」を達成。同年、『地球の歩き方』から「旅のプロ8人」に選出される。現在もサラリーマンをしながら、TVや雑誌など多数のメディアにも出演。CLASSY.など連載も多数。また、年間50回以上の講演も行う。6月には『サラリーマン2.0 週末だけで世界一周』(河出書房新社)を刊行。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
社外取締役のお寒い実態<br>なり手不足と低い出席率

「1人でも社外取締役がいれば」という時代は終わり、「取締役の3分の1以上必要」という時代へ。上場企業全体では6000人以上も不足することに。出席率の低い95人の実名を公開。