建山 義紀(たてやま よしのり) Yoshinori Tateyama
元プロ野球選手

1975年大阪府出身。東海大仰星高、甲賀総合科学専門学校、松下電器を経て1998年ドラフト2位で日本ハムファイターズに入団。主に中継ぎ投手、抑えとして活躍。 2010年オフにテキサス・レンジャーズに入団。2013年6月にニューヨーク・ヤンキースに移籍。2014年6月に阪神タイガースに移籍し、同年11月に現役引退を表明。引退後は野球解説者として、テレビ・ラジオでの中継解説、新聞評論など幅広く活動中。2017年11月、第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表投手コーチを務めた。メジャーリーグ通算53試合登板。3勝1セーブ4ホールド。日本プロ野球通算446試合登板35勝27セーブ84ホールド。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。