奥村 武博
奥村 武博(おくむら たけひろ) Takehiro Okumura
公認会計士

1979年生まれ、岐阜県出身。土岐商高から1997年ドラフト6位で阪神に入団。野村克也監督から小山(正明)2世と称された制球力が武器だったが、度重なる怪我で2001年に戦力外通告を受け現役引退。その後、打撃投手や飲食業を経て公認会計士を目指すことを決意し、2013年に合格。2017年に公認会計士登録。日本で初めて元プロ野球選手から公認会計士となる。現職は、税理士法人オフィス921/株式会社オフィス921 スーパーバイザー、優成監査法人非常勤職員。一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構を設立し、代表理事にも就任。著書に『高卒元プロ野球選手が公認会計士になった!』(洋泉社)。ブログ「元プロ野球選手が、公認会計士はじめました」も展開。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
社外取締役のお寒い実態<br>なり手不足と低い出席率

「1人でも社外取締役がいれば」という時代は終わり、「取締役の3分の1以上必要」という時代へ。上場企業全体では6000人以上も不足することに。出席率の低い95人の実名を公開。