城田 真琴(しろた まこと) Makoto Shirota
野村総合研究所 ビジネスIT推進部 グループマネージャー

大手メーカーのシステムコンサルティング部門を経て、2001年に野村総合研究所入社。以後、一貫して先端ITが企業や社会に与えるインパクト等を調査・研究している。専門はビッグデータ、IoT、FinTech、VR/AR、個人情報保護/プライバシーなどのITサービス、IT関連法。著書に『クラウドの衝撃』『ビッグデータの衝撃』『FinTechの衝撃』(いずれも東洋経済新報社)、『大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019』(日本経済新聞出版社)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。