城島 充
城島 充(じょうじま みつる) Mitsuru Jojima
ノンフィクション作家

関西大学文学部卒業。著書に『拳の漂流』(ミズノスポーツライター最優秀賞)、『ピンポンさん』、『義足でかがやく』などがある。朝日放送ラジオ「ほりナビクロス」のコメンテーターも務める。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
官僚の掟<br>忖度エリートのカネと出世

不人気、不遇、不祥事で没落するエリートたちの悲哀。次々に発覚する官僚たちの過ち。採用応募者は年々減少し、東大生の官僚離れが顕著に。それでも官僚はおいしい仕事なのか?