佐藤 伸枝(さとう のぶえ) Nobue Sato
「呉服と染 たけ屋みずほ」若女将/着付け講師

1972年名古屋生まれ。呉服店有限会社「呉服と染 たけ屋みずほ」若女将。着付け講師。礼法講師。愛知学泉大学家政学部被服コースを卒業後、アパレル総合商社の和装事業部に勤務。結婚と同時に配偶者の実家が経営する呉服店「たけ屋みずほ」に就職、若女将になる。呉服販売はもとより、着付け講師からヘアメイク・パーソナルカラーまでトータルビューティーを17年間手掛け、多くのマスコミからも取材を受ける。着物スタイリストとしてはタレントやテレビ局のアナウンサーからも依頼がある。自身は仕事時だけではなくプライベートの日常も着物で過ごす毎日。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
社外取締役のお寒い実態<br>なり手不足と低い出席率

「1人でも社外取締役がいれば」という時代は終わり、「取締役の3分の1以上必要」という時代へ。上場企業全体では6000人以上も不足することに。出席率の低い95人の実名を公開。