トヨタの販売店で起きた「不正車検」の深層

愛知県で最大手ATグループ傘下の販社で不祥事

トヨタ自動車のおひざ元である愛知県で起きた不正車検。法令違反の対象は5158台に及ぶ。3月30日に行政処分を受けたネッツトヨタ愛知を傘下に持つATグループは、愛知県で最大手のディラーだ。
ほかのメーカーの販売店からは「正直、ありえない」とまで言われる不祥事はなぜ起きたのか。会員サイト『東洋経済プラス』の短期連載「トヨタ販売店 不正車検の深層」で、その背景に迫った。

ネッツトヨタ愛知「不正車検5000台」の衝撃

ネッツトヨタ愛知の販売店(プラザ豊橋)における不正車検は、2020年12月に行われた国土交通省中部運輸局の抜き打ち監査で発覚した。今回の不正について、ネッツトヨタ愛知は「店長は指示していない」とし、あくまでも整備士が不正の認識がありながら、自主的な判断で行ったとしている。>>記事はこちら

新車ディーラーはなぜ「車検」を取り合うのか

ネッツトヨタ愛知に対して行った中部運輸局の監査に対し、整備士は「過剰な入庫が常態化していた」と話したという。販売店が身の丈を超えた数の検査を受け入れたのは、車検が「儲かるサービス」であることと無縁ではないだろう。>>記事はこちら

データ編/愛知県に12社「トヨタ販社」の序列

不正車検が発覚したネッツトヨタ愛知を傘下に持つATグループは、愛知県で最大手のディーラーだ。県内にはトヨタ系の販売会社が12社もあり、大きく3つのグループに分かれる。各社の収益をあわせてみると、その「序列」が見えてくる。>>記事はこちら

関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT