「セックスレス」は間取りを工夫すれば防げる

日本人夫婦の半数が直面する悩みの解決方法

夫婦がずっと仲良く暮らすためには、どうしたらいいでしょうか(写真 :Syda Productions / PIXTA)
子育てをテーマにした家づくりは多いけれど、子どもが巣立ったあとに残るのは「夫婦」。夫婦がずっと仲良く暮らすために、夫婦のための空間のひとつである“寝室づくり”を考えてみよう

理想と現実、夫婦の約半数がセックスレス!

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

家を建てて3年以内、未成年の子どもがいる夫婦にアンケート調査を実施。すると、夫婦生活が1カ月以上ない、いわゆる「セックスレス」状態の夫婦が約半数いることがわかった。

ところが、夫婦生活の「理想」について聞いてみると、「月1回以上」と回答したのは約80%。「現実」と「理想」のギャップを比べると、約52%に対し80%と差が大きく、現状に満足していない夫婦の多さがわかる。

●夫婦生活の理想と現実

夫婦の約半数がセックスレス。ところが約8割が「月1回以上」を望んでいる(HOUSING編集部)
次ページ夫婦生活がうまくいかない原因とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。