衝撃!1室7億円のマンションに行ってみた

西日本最高値のマンションがなぜ京都に?

鴨川を望む東向きの別館は、壁式構造。大きな開口部とガラス手すりにより、大パノラマの眺望が楽しめる(画像提供:三菱地所レジデンス)
ジャンボ宝くじの史上最高賞金額は7億円。7億円が当たったら何を買おうか……多くの人が妄想したことがあるかもしれない、夢のような金額ですが、なんと、京都に7億円超の新築分譲マンションが販売されるということで、プレス発表会に行ってきました。

京都市内に西日本最高価格、7億円超の住戸が販売へ

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

最高額住戸が7億円超という「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」(三菱地所レジデンス株式会社)が建設されるのは京都市上京区で京阪鴨東線「神宮丸太町」駅から徒歩6分、東側には鴨川が流れ、西側には京都御所や京都御苑が位置するという場所。

約5000平方メートルの敷地には、鴨川を望む東向きの別館と、南・北・西向きの本館で構成され、43.38平方メートル~287.23平方メートル(1LDK~3LDK)の全85戸(内10戸は事業協力者住戸)が供給される予定です。(※西日本最高は、1995年以降に供給された、西日本(近畿地方以西)の新築分譲マンションにおいて。2015年8月31日現在、不動産経済研究所調べ)

現段階では価格に関しては詳細未定とのことですが、7億円超の住戸は鴨川を望む東向きの別館に位置する287.23平方メートルの住戸。物件価格の目安としては、全体の6割程度が1億円以上で、本館の南向き80平方メートル~120平方メートルの住戸が7000万円台~1億9000万円台を想定しているとのことです。50平方メートルを切るコンパクトタイプのプランも用意されており、幅広いニーズに対応するプランバリエーションとなっています。

次ページ7億円超の価格の理由とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT