英語でのアポ取りに有益な「キラーワード」

60日集中特訓!ビジネス英語術 第6回

アポ取りのメールは自己紹介や目的をしっかりと書きましょう(xiangtao/PIXTA)

今日はアポイントメントを取る時のメールについてです。相手とやり取りするのが初めての場合は、日本語のメールと同様、自己紹介、相手を知った理由、アポイントメントを取りたい理由を明確に書きましょう。

「introduce」と「refer」の違いとは?

I am Yae Arai, working in the Marketing Division for JAL. I’m sending an e-mail to you for the first time. Regarding your company’s new marketing services, I was referred to you by Ms. Tanaka of your company. Could I visit you at your convenient time?
JALのマーケティング部に所属しております荒井弥栄です。初めてメールをさせて頂いております。御社の新しいマーケティングサービスにつきまして、御社の田中様からご紹介いただきました。ご都合の良い時にお伺いしてもよろしいでしょうか?

英語で部署名を表す単語はdivisionのほかに、departmentやsectionがあります。一般的に組織の大きさから言うと、division→departmentなのですが、一部の会社や政府、軍などではこれが逆転しますが、どちらを使っても「間違い!」ということはありません。

部署の英語での書き方の例
総務部       General Affairs Department
国際部       International Affairs Department
広報部       Public Relations Department
宣伝部       Advertising Department
人事部       Human Resources Department, Personnel Department
企画開発部     Project Planning and Development Department
社長室       Office of the President
秘書課       Secretary Department
経理部       Accounting Department
財務部       Finance Department
営業部       Sales Department, Marketing Department
開発部       Development Department
技術部       Engineering Department
設計部       Design Department
品質管理部     Quality Control Department
研究開発部     Research and Development Department

「~さんから紹介されました」はもちろんintroduceを使っても正解です。ではなぜここでreferを使ったのでしょうか?この2つ実は少し区別が必要です。人として紹介された場合はintroduceで良いのですが、何か専門的な分野などの推薦や紹介の時にはreferの方が適切です。

Could you make referral to a specialist?
専門家を紹介していただけませんか?
 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。