ウクライナ侵攻「正しい情報」見抜くプロの読む力 「陰謀論、間違った情報」にだまされない秘訣

印刷
A
A
ウクライナの首都キエフの独立広場の様子(撮影は3月2日、写真:Erin Trieb/Bloomberg)
テクノロジー、政治、経済、社会、ライフスタイルなど幅広い分野の情報を発信し、日本のインターネット論壇で注目を集める佐々木俊尚氏。
「ノマドワーキング」「キュレーション」などの言葉を広めたことでも知られ、2006年には国内の著名なブロガーを選出する「アルファブロガー・アワード」も受賞している。
その佐々木氏が、このたび、『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全』を上梓した。
「ネット記事」「SNS」「書籍」などから、「読むべき」記事をいかに収集し、情報を整理し、発信していくか、自身が日々実践している「新しい時代の読み方」の全ノウハウを初めて公開した1冊で、発売たちまち4万部を超えるベストセラーになっている。
その佐々木氏が、「ウクライナ侵攻の『正しい情報』を見抜くプロの読む力」について解説する。

日本で「おかしな情報」が大量にばらまかれている

ロシアによるウクライナ侵攻について、日本では「単なる思い込みによる誤解」から「めちゃめちゃな陰謀論」まで、ツイッターのみならず、ウェブのメディアやテレビのワイドショー、そして野党の政治家までが、大量におかしな情報をばらまいている

『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全: 脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

「ウクライナが親ロシア住民を大量虐殺した」「ウクライナ政府はネオナチ」といった荒唐無稽な陰謀論

「欧米はロシアを分割して利益を得ようとしている」「ウクライナが核兵器を入手しようとしている」「NATO(北大西洋条約機構)が東方不拡大の約束をしたのに約束を破ってロシアの安全が脅かされた。ロシアはしかたなくウクライナを攻撃している」など、ロシアの言い分をそのまま垂れ流しているもの

「ウクライナは核を放棄したからロシアに侵攻された」といった誤解

しかし、これらはすべて正しくない。

ウクライナ侵攻については単なる門外漢の私が、なぜそこまで言い切れるのか。それは軍事や外交・安全保障の研究者など「専門家」の発信を、横断的に読みつづけているからだ。

次ページ「専門家」の発信している内容は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT