「たった一匹の虫」に博物館が大騒ぎになった訳 漫画「へんなものみっけ!」(第2集・第10話)

印刷
A
A
博物館の標本が収められている標本庫で大事件発生!

博物館のウラ側はとってもアクティブ! 南極の氷、フクロウの巣立ち、深海魚調査、花を愛するおじさま研究者……。博物館は毎日どこかで大騒ぎです。

『へんなものみっけ!(7)』(小学館)。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

市役所から博物館に出向になった薄井透は、そこで鳥類研究者の清棲あかりと衝撃的な出会いを果たします。

知られざる博物館の裏側、そして100年後に届く仕事とは……?

動物好き、博物館好きにはたまらないミュージアム・コメディー『へんなものみっけ!』 (小学館)より、一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(23ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT