「無自覚に他人を傷つける人たち」が直面した現実 漫画「前科者」(第7集 第57話)

印刷
A
A
なんとなくみどりに避けられているように感じる佳代。一方、みどりと静太の「恋愛ごっこ」は続く──

刑務所の仮釈放者や少年院の仮退院者ら、保護観察処分を受けた人たち。

『前科者(9)』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

その更生を支援する人たちがいます。それが、非常勤の国家公務員・保護司です。

川佳代は、コンビニエンスストアでのアルバイトと新聞配達をして生活費を稼ぎながら、保護司として働いています。

何らかの罪を犯した後、刑期を終えて出所してきた人々と向き合う日々の中、彼女が直面する“想定外の出来事”とは。また、一筋縄ではいかない彼らの、はたからは簡単にはうかがい知ることのできない心の内とは──。

漫画『前科者』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(25ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT