富士山が「圧倒的に美しい」と思わせる納得の理屈

ベルサイユ宮殿も、物理法則の決め手はどこに?

物理学者が「美しさ」を感じる、日常に潜む理論や物理法則を紹介(写真:あずさ/PIXTA)
この記事の画像を見る(11枚)
私たちが満天の星を見て「美しい」と感じるように、物理学者は理論や物理法則に「美しさ」を感じます。村山斉さんは新刊『宇宙はなぜ美しいのか 究極の「宇宙の法則」を目指して』のなかで、その「美しさ」の要素は、「高い対称性」「簡潔さ」「自然な安定感」の3つだと分析しています。「対称性が高いと美しい」とはいったいどういうことでしょうか。『宇宙はなぜ美しいのか』から、抜粋してお届けします。

富士山は2つ、東京タワーは8つ。これは何の数でしょう?

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

さて、物理学者が求める美しさの基本ともいえる重要な概念が「対称性」です。これが美しさを感じさせるのは、たとえば富士山の姿を見ればわかるでしょう[2-3]。天然の造形なので完全ではありませんが、富士山は左右をひっくり返してもほぼ同じ形になります。もし富士山が左右対称の形ではなく、単に「日本一高い山」だったなら、そんなに人気を集める観光スポットにはならなかったのではないでしょうか。

[2-3]富士山(Credit:iStock.com/fromzerotohero77)

人工の建築物を見ると、私たち人間が左右対称を好むことがよりはっきりします。写真[2-4]は、世界遺産にも指定されている京都の平等院鳳凰堂です。中心の線で左右を反転しても、まったく同じ形になります。

[2-4]平等院鳳凰堂(Credit:iStock.com/coward_lion
次ページ日本の美は左右非対称であることも
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT