ミクシィはFC東京を「稼ぐチーム」に変えられるか

「スポーツ×NFT×暗号資産」への投資で狙う先

ミクシィの木村社長は『現段階で具体的に決まっていることはない』と述べつつもNFTやトークンの活用を示唆した(撮影:今井康一)

「海外だとNFT、あるいはブロックチェーンを使ったトークンがトレーディングされるように、仕組みづくりや法制度の整備が行われている。それによってスポーツ選手に対する、投資のような資金がファンコミュニティーの外からも入ってくる」

ミクシィは12月10日、サッカーJ1リーグ「FC東京」の運営会社に追加出資し子会社化すると正式発表した。第三者割当増資に応じ11.5億円を投じる。記者会見でミクシィの木村弘毅社長は、日本のスポーツ界は成長していくための財源に課題があると強調。解決のための一手段として「NFT」「トークン」に言及した。

NFTは「非代替性トークン」のこと。平たくいうと電子証明書だ。画像や動画などのデジタルコンテンツは容易にコピーできるが、NFTを使えばそのデータがコピーされたものではないと証明できる。

トークンはブロックチェーン上に載せる価値情報。暗号資産(仮想通貨)やNFTはトークンの一種となる。木村社長が言うように、海外のスポーツ界はこれらを活用している。

>>記事の続きはこちら

この記事の全文は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。

デジタル特集「再燃!暗号資産」では以下の記事を配信しています。

落札額75億円!アート界を揺るがした「NFT」

ビットコイン「史上最高値」の真贋

「ステーブルコイン」の規制は暗号資産のリスクか

ミクシィ社長「FC東京」再生で示唆したNFT活用

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT