ゼネコン集結、「技術連合」がはらむ再編の可能性

スーパーゼネコン主導で作業員不足解消狙う

鹿島、竹中工務店、清水建設を幹事にゼネコン16社で結成されたRXコンソーシアムの幹部(RXコンソーシアム提供)
スーパーゼネコンの鹿島、竹中工務店、清水建設を幹事とする建設会社16社は9月、技術連合組織「RXコンソーシアム」の設立を発表した。16社は共同で建設ロボットやIoTの分野の開発、普及に挑む。
16社の売上高を合計すると、ゼネコン・建設業界全体の20%近くを占める。江戸・明治時代に創業し、創業家が経営の中枢を担う独立独歩の会社が少なくないゼネコン・建設業界において、このような大型の技術連携組織が誕生するのは異例のことだ。
RXコンソーシアムは人手不足や生産性の低さなどを解決するきっかけとなるのか。幹事3社(鹿島、竹中工務店、清水建設)提携のまとめ役を担い、RXコンソーシアムの初代会長に就いた鹿島の伊藤仁専務執行役員に、設立経緯や今後の展開を尋ねた。

3社増えて「19社連合」に

――RXコンソーシアムはゼネコン16社でスタートしました。スーパーゼネコンだけでなく、戸田建設や前田建設工業など大手・準大手クラスも軒並み参加する大型の組織です。

10月に行われた第1回目の運営委員会で、さらに2社加わることが決まった。11月下旬の2回目の運営委員会でも、もう1社加わることが確実だ。飛島建設、東洋建設、矢作建設工業の3社で、19社連合になる。

それ以外の2社からも問い合わせが来ている。設立時はゼロだった協力会員(通信、ソフト開発といったゼネコン以外の企業)についても、約10社から問い合わせが来ている。>>記事の続きはこちら

この記事は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。デジタル特集「ゼネコン異変」では以下の記事を配信しています。

大林組、大手ゼネコンの技術連合「合流」に含み

「大成建設ショック」襲来、ゼネコン決算に異変あり

大和ハウス、デジタル化で挑む売上高10兆円の壁

大成建設の副会長、大和ハウスへ電撃移籍した舞台裏

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT