大林組、日建連「三役」を初めて引き受けた背景

蓮輪賢治社長が日建連の建築本部長に就任

大林組の蓮輪賢治社長が2021年4月、同社として初めて日建連の要職に就いた(撮影:梅谷秀司)

「大林組の狙いは何か」

ゼネコン業界関係者の間で、ある人事をめぐるざわめきがおさまらない。

話題の主は、大林組社長で、この4月に建設分野を代表する業界団体である「日本建設業連合会」(日建連)の建築本部長に同社社長として初めて就いた蓮輪賢治氏だ。

直近9月の定例記者会見で蓮輪氏は、ワクチンパスポートが導入された場合の建設業界への影響について問われ、「ワクチンパスポートなどがあれば、帰国者が入国した際の2週間の待機期間を短くしてもらうような施策を、政府には実現してもらいたい」と、そつなく答えた。

「蓮輪本部長」の評判は上々だ。「スムーズに組織運営をしていただいている」(日建連の幹部)。だが、業界関係者の間では「大林組は営業につなげる狙いか」(準大手ゼネコンの中堅社員)、「業界再編を見据えているのか」(別の大手ゼネコン幹部)など、さまざまな憶測が飛びかう。>>記事の続きはこちら

この記事は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。デジタル特集「JT背水の選択」では以下の記事を配信しています。

大林組、利益率急低下を招いた「ある特別な事情」

「大成建設ショック」襲来、ゼネコン決算に異変あり

大成建設の副会長、大和ハウスへ電撃移籍した舞台裏

下請け建設業者が悲鳴をあげている

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT