大林組、日建連「三役」を初めて引き受けた背景

蓮輪賢治社長が日建連の建築本部長に就任

大林組の蓮輪賢治社長が2021年4月、同社として初めて日建連の要職に就いた(撮影:梅谷秀司)

「大林組の狙いは何か」

ゼネコン業界関係者の間で、ある人事をめぐるざわめきがおさまらない。

話題の主は、大林組社長で、この4月に建設分野を代表する業界団体である「日本建設業連合会」(日建連)の建築本部長に同社社長として初めて就いた蓮輪賢治氏だ。

直近9月の定例記者会見で蓮輪氏は、ワクチンパスポートが導入された場合の建設業界への影響について問われ、「ワクチンパスポートなどがあれば、帰国者が入国した際の2週間の待機期間を短くしてもらうような施策を、政府には実現してもらいたい」と、そつなく答えた。

「蓮輪本部長」の評判は上々だ。「スムーズに組織運営をしていただいている」(日建連の幹部)。だが、業界関係者の間では「大林組は営業につなげる狙いか」(準大手ゼネコンの中堅社員)、「業界再編を見据えているのか」(別の大手ゼネコン幹部)など、さまざまな憶測が飛びかう。>>記事の続きはこちら

この記事は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。デジタル特集「JT背水の選択」では以下の記事を配信しています。

大林組、利益率急低下を招いた「ある特別な事情」

「大成建設ショック」襲来、ゼネコン決算に異変あり

大成建設の副会長、大和ハウスへ電撃移籍した舞台裏

下請け建設業者が悲鳴をあげている

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT