10カ月で48kgやせた男が味わった糖質制限の本質

リバウンドしやすい理由とその防ぎ方

糖質制限ダイエットのメリットとデメリットをご紹介します(写真:【IWJ】Image Works Japan/PIXTA)
クイズ王であり、今は人気クイズ作家として活躍中の古川洋平さん。
コロナ禍をきっかけに、10カ月で112㎏→64㎏のダイエットに成功しました。
そのビジュアルの変化もさることながら、クイズ王ならではの理にかなった「超効率的」なダイエット法が話題に。
数あるダイエット法を調べまくり、その「共通点」を整理。
科学的で普遍的、リバウンドしない「痩せる正解」がつまった『クイズ王式ダイエット』がついに一冊になりました。
刊行を記念して、ダイエットの極意を一部抜粋してお届けします。

糖質制限で体重が落ちるメカニズムとは

糖質制限のデメリットを紹介する前に、糖質制限がなぜ大きく体重を減らせるのかについて説明したいと思います。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

実は糖質という栄養素は、1g摂取すると3gの水分も一緒に体内に連れてくる性質を持っています。糖質を100g食べると、300gの水分も一緒に体内に取り込まれるので、単純計算で400g体重が増加します。

ですから、そもそも糖質には「他の栄養素より摂取すると体重が増えやすい」という前提があるわけです。糖質制限はその糖質の摂取を制限するわけですから、体重が落ちるのも当然といえば当然ですよね。

糖質制限をして最初にガクンと体重が落ちるのは、糖質と一緒に水分も抜けているからなのです。この水分は、糖質を再び摂り始めると体内に戻ってきます。これはリバウンドの原因であり、糖質制限のデメリットとなる部分です。

有名なタレントがCMでダイエット姿を披露しているのを見たことがある方も多いと思います。しかし、その後リバウンドした、という話もよく聞きますよね。あれは、そのCMが糖質制限で一時的に減量した姿を収めたものだからです。

次ページ短期集中ダイエットのカラクリ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT