「洗濯物は畳まなくてもOK」時短を極める収納ワザ

洗濯の負担を格段に減らすための発想の転換

毎日洗濯物を畳むのも大変ですが、洗濯物は畳まなくてもいいんです!(写真:マイカジ)
この記事の画像を見る(10枚)

とり込んだままソファに放置されることもしばしば。洗濯物は、家族が多いと畳む量も、しまう作業も増えて大変。毎日のことだからこそ、効率よくこなしたいものです。手間のかかる家事ですが、知的家事プロデューサーの本間朝子さんは、「洗濯物は畳まなくてもOK!」と明快に答えます。その真意と、時短になる収納方法についてお聞きしました。

なぜ洗濯物を畳むのか? そのメリットとは?

(写真:マイカジ)

畳む・しまうというプロセスごとに手間も時間もかかるのが、洗濯物のやっかいなところ。

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です。元記事はこちら

「畳むのが面倒と感じたら、なぜ畳むのか、畳む必要があるのかを考えましょう。洗濯物を畳むメリットは、①コンパクトになり収納量が増やせる、②目的のものが探しやすくなる、③シワを抑えられる、という3点の結論にたどり着きます。つまり、この3点に影響しないものは、畳まなくてもOKということになると思いませんか?」

洗濯物を畳む&しまう家事をラクにする方法

「家事は一筆書きのように流れを止めず、一気にこなしてしまうのが時短のコツ」という本間さん。ご自宅で実践されている、畳む&しまう家事をコンパクトにする収納方法は圧巻です。

1.よく着る衣類は畳まず、ハンガー干しのまま収納

(写真:マイカジ)

ウォークインクローゼットには、お気に入りの衣類はもちろん、出番の多いキャミソールやシャツ類までハンガー干しのまま収納されています。
「本来なら畳んで引き出しにしまうアイテムも、あえて畳まないのが我が家流。『よく着る服=よく畳む服』なので、それだけでもハンガー収納に変えると、畳む手間が省け時短になります」

次ページ畳まない収納?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT