70%台が8人、地銀トップの「支持率」ランキング

2021年の株主総会での「賛成率」を総チェック

地方銀行の株主総会の役員賛成率は70%台から90%台までと幅があった(編集部撮影)

低金利の終わりが見えず、地方銀行を取り巻く環境は厳しさを増している。そうした中、金融機関の経営トップは株主からどれだけ支持されているのか。それを測る指標の1つが株主総会における取締役選任の「賛成率」だ。

今回、上場する地方銀行77社の臨時報告書から、最新の2021年株主総会におけるトップ(社長、頭取)の賛成率を集計し、その比率が低い順にランキングした。

ワースト1位は栃木銀行の黒本淳之介頭取で72.66%。栃木銀行は賛成率の低さについて、「国内の機関投資家が掲げる議決権行使判断基準に満たなかったため」と説明する。

2021年の個別議決権行使結果を公表している三井住友トラスト・アセットマネジメントは黒本頭取の再任議案に反対しており、判断理由を「業績基準」としている。同社が業績基準に使う指標はROE(株主資本利益率)。賛成率が低い地銀の多くは同様の理由とみられる。

77社のうち賛成率が70%台の頭取や社長は8人だった。2位はスルガ銀行の嵯峨行介社長(73.04%)、3位は大東銀行の鈴木孝雄社長(73.51%)だが、業績基準とは別の理由がある。

地方銀行トップの「支持率」ランキングはこちら
(無料の東洋経済ID登録でご覧いただけます)

デジタル特集「2021年版 地方銀行ランキング」で以下も配信しています。

100社のうち30社が“赤字”
「本業利益」ランキング

健全性、収益性、成長性で採点
「総合」ランキング

ワースト1位は唯一の10%超え
「不良債権比率」ランキング

地方銀行の効率性が一目瞭然
「経費率」ランキング

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT