韓国大統領が日本との「五輪外交」を目指した理由

改めて浮き彫りになった日本と韓国のギャップ

2018年2月、文在寅大統領主催のレセプションに出席し、撮影に応じる安倍晋三首相(左、当時)と文大統領(中央、写真:時事)

東京五輪が開幕する前、韓国では競技への関心以上に、文在寅大統領が訪日し、菅義偉首相と首脳会談を行うかどうかに関心が高まっていた。だが、韓国大統領府は7月19日、訪日しないことを決定した。

文大統領は五輪に合わせた訪日・首脳会談について、年初から並々ならぬ意欲を見せてきた。しかし、日本側の反応はとても冷淡だった。

この両国間の温度差は何だったのか。また、「日韓関係は最悪」と言われるほどの状態で、文大統領はなぜそれほどまで訪日しようとしていたのだろうか。

関係改善を望んだが・・・

2018年に韓国で開催された平昌冬季五輪には当時の安倍晋三首相が訪韓し、文大統領と会談している。であれば、東京五輪には韓国大統領が訪れ、首脳会談をするのは当然だろうという意識が韓国側にあった。

また、最悪の日韓関係の原因とも言える、元徴用工・慰安婦問題についてトップ同士で関係改善に向けた話し合いをするべきだという考えもあった。

韓国政府は2019年に日本側が行った輸出管理措置強化の撤廃も望んでいた。世界的に半導体が不足する中、サプライチェーンの構築・強化という経済的利益を考えれば、日本はいつまでも韓国に対して半導体材料の輸出管理措置を強化したままではいられないと韓国側は考えたのだ。>>記事の続きはこちら

この記事は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。デジタル特集「混迷 韓国大統領選」では以下の記事を配信しています。

韓国大統領が日本との「五輪外交」を目指した理由

韓国大統領選、「ソウルで野党圧勝」の混とん

最悪「日韓関係」に見え始めた改善の兆候は本物か

韓国大統領選、前検事総長はなぜ立候補したか

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT