地銀の健全性がわかる「不良債権比率」ランキング

全国地銀100社のうち10%を超す銀行は1社だけ

シェアハウス問題によってスルガ銀行の不良債権比率は高止まり(撮影:尾形文繁)

2020年度の地方銀行の決算で相次いだのは、「予防的な引き当て」だった。これは将来発生しうる貸し倒れの費用を前倒しで計上するもの。銀行がこうした対応を取るのは、「足元で倒産は増えていないが、企業の業況悪化から不良債権比率は着実に上昇している」(地銀幹部)からだ。

最新決算から作成した「不良債権比率」ワーストランキングの1位は静岡県のスルガ銀行。シェアハウス問題によって不良債権比率が高止まりしている。足元では、アパートやマンション向けのローンについて弁護団が立ち上がり借金の帳消しを求める動きがあり、予断を許さない状況だ。

コンコルディア・フィナンシャルグループでワースト4位の東京都の東日本銀行のように不良債権比率が大幅に上昇した銀行もある。これは一部融資先に対して予防的引き当てをしたことで債権分類が悪化し、不良債権額が増加したためだ。今後コロナの影響が顕在化してくると、同様の動きが増えてくる可能性は高い。

銀行が健全性を維持するうえで、自己資本比率の高さを合わせてみることも重要だ。不良債権比率が高く、自己資本比率が低いところは注意すべきだろう。

>>地銀100社の「不良債権比率」ワーストランキングはこちら
(無料の東洋経済ID登録でご覧いただけます)

デジタル特集「2021年版 地方銀行ランキング」で以下を配信しています。ランキングは無料の東洋経済ID登録でご覧いただけます。

健全性、収益性、成長性で採点
「総合」ワーストランキング

ワースト1位は唯一の10%超え
「不良債権比率」ワーストランキング

地銀の効率性が一目瞭然
「経費率」ワーストランキング

最も増やした地銀は22%増
「貸出増減率」ワーストランキング

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT